CONTRIBUTOR

野嶋 剛

ジャーナリスト

1968年生まれ。朝日新聞シンガポール支局長、台北支局長、AERA編集部などを経てフリーに。中華圏や東南アジアの問題を中心に執筆活動を行う。『ふたつの故宮博物院』『ラスト・バタリオン 蒋介石と日本軍人たち』『台湾とは何か』著書多数。

  • 国境を越えて響きあう四国と台湾のサイクルツーリズム

    海外から観光客を呼び込むならば、まずは日本政府を動かしてから、現地の政府と交渉して・・・。そんなスタイルはすでに過去のものとなった。自治体自ら「観光」商品を作り出し、海外に売り込む。しかも、知事や市長らトップが先頭に立つ。それも、単にインバウンドの呼び込みだけではなく、相手に観光客を送り出す側にも周 ...

  • 台湾から世界を制した男─「ジャイアント」劉金標会長 最後の教え

    昨年末、そのニュースは世界に報じられた。「ジャイアント」劉金標会長、引退ー。そして、自転車業界最強のブランドを育てた彼は、最後のメッセージを本誌に語った。無名の工場経営者から「Only One」を築いた男が人生で得た奥義とは何か。その日は、まるで台風のように、強い風が吹いていた。台湾中部の都市・台中 ...