CONTRIBUTOR

Hugh McIntyre

テクノからチャート、その他の音楽業界に関する執筆を担当。

私はニューヨーク在住のフリーランスのポップ音楽のジャーナリストです。私の記事はハフィントン・ポスト、ビルボード、マシャブル、ノイジー、ザ・ハリウッド・レポーター、エム・ティー・ブイ、ブラックブック、リンクトイン、その他さまざまな世界中の雑誌やブログに掲載されてきました。私はまた、ブログPop! Bang! Boom!の創設者兼編集主幹で、レコーディング・アカデミーの会員でもあります。

  • U2の世界ツアー、チケット110万枚が即完売 売上100億円突破へ

    ロックバンドのU2は1月9日、大ヒットアルバム「ヨシュア・トゥリー」の発表30周年を記念し、全アルバム収録曲を演奏する特別ツアーを実施すると発表した。このツアーは既に世界中の大注目を集めているが、その人気の凄まじさを示すデータが公開された。ツアーを運営するライブ・ネイションによると、世界ツアーのチケ ...

  • エド・シーランがスポティファイで「最多記録」アデルを突破 

    1月13日、エド・シーランは2枚のシングル「シェイプ・オブ・ユー」と「キャッスル・オン・ザ・ヒル」をストリーミングサービスとデジタルストアで同時リリース。さらに、YouTubeに歌詞入りの動画を投稿して話題をかっさらった。この2曲はストリーミングの歴史も塗り替えた。シーランがスポティファイで達成した ...

  • 2016年、英国で最も売れた「意外な」CD アデル以上の人気に

    2016年、アデルの最新アルバム「25」はイギリスで大ヒットとなったが、実は年間を通して最も売れたアルバムは意外にもコンピレーションアルバムの「Now That’s What I Call Music! Vol. 95」だった。全英チャートを集計するOfficial Charts Com ...

  • ストリーミングの音楽聴取がYouTubeを突破 米専門メディアが発表

    米国の音楽業界メディアBuzzAngleは、アメリカの音楽ユーザーの最新動向をリポートした。データは人々が音楽を聞く際、YouTubeよりもストリーミングサービスを使用するケースが増えていることを示している。2016年にオンデマンド型音楽ストリーミングは82.6%の成長を遂げ、楽曲の再生回数は2,5 ...

  • ユーチューブ10億再生突破 米TV「カープール・カラオケ」の実力

    マライア・キャリーは今年のクリスマスシーズン、あらゆる手段を使ってヒット曲「恋人たちのクリスマス」を売り込もうとした。大物ミュージシャンが曲を売り込むための最近のトレンドと言えば、ジェームズ・コーデンの「カープール・カラオケ」に出演することだ。人気トーク番組「レイト・レイト・ショー」の1コーナーであ ...

  • 1Dのルイス、スティーヴ・アオキとコラボ 母の死を乗り越え熱唱

    ワン・ダイレクションのルイ・トムリンソンが12月10日、シングル「ジャスト・ホールド・オン」をリリースしソロ活動を本格的に開始した。この楽曲は音楽プロデューサーでDJのスティーヴ・アオキとタッグを組んで作り上げたもので、英オーデョション番組「XファクターUK」で初披露された。ルイのボーカルはワン・ダ ...

  • 英国でレコード売上がデジタルを突破 クリスマス特需が影響

    音楽のデジタルダウンロード数が減少傾向にあり、レコードがクールなものと再認識され始めていることは既成事実だが、その事実が裏付けられる現象がイギリスで起こった。英紙ガーディアンによると、11月28日の週のレコードの売上が240万ポンド(約3億4,800万円)だったのに対し、デジタルの売上は210万ポン ...

  • 850局のラジオが聴けるiHeartRadio オンデマンドでスポティファイに対抗

    5年以上前にオンラインストリーミングを始めたiHeartRadioが12月1日からオンデマンド・サービスを開始した。ネットラジオ大手も音楽ストリーミングの未来はオンデマンド配信にあると見ているようだ。業界スタンダードとなった月額9ドル99セントを支払えば、楽曲をスキップしたり、最近聴いた楽曲を再生し ...

  • ツイッターで振り返る2016年の音楽業界 韓流勢の躍進目立つ

    12月6日、ツイッターは最もフォロワー数の多いミュージシャンのランキングを公開した。1位はケイティ・ペリーでフォロワー数は約9,450万人。ペリーのフォロワー数は今年7月に9,000万人を突破し、世界で最もフォロワーの多い人物として記録を更新していた。来年は1億人突破も十分射程範囲に入ったと言える。 ...

  • 拡大続く「中古レコード」市場、音楽業界は関心無し?

    最近の音楽業界で最もうれしいニュースと言えば、過去のフォーマットとされてきたレコードの復活だ。レコードの販売枚数は毎年大幅に上がっており、新曲をレコードでリリースするアーティストが増えている。しかし、大手メディアが新品のレコードの売上に注目する一方、その陰で人気になっているのが中古レコードだ。音楽業 ...

  • スポティファイら大統領選、投票呼びかけ 政治コンテンツも掲載

    11月8日(現地時間)の米国大統領選挙を控え、音楽業界でも投票を呼びかける動きが活性化している。米国の有権者らは投票の前に事前登録が必要だが、ストリーミングサービスの多くは中立的立場から登録を呼びかけ、若い世代の投票を促している。ここではストリーミング各社の選挙直前の動きをまとめてみた。スポティファ ...

  • グーグル、インフルエンサー企業を買収 YouTube収益化を促進

    グーグルは先日、インフルエンサー・マーケティングを手掛ける「FameBit」を買収した。FameBitはブランド企業とユーチューブ動画クリエイターを結びつけるマーケティングプラットフォームを運営している。今回の買収により、動画クリエイターらが報酬を得る機会が増える。しかし、最も恩恵を受けるのは、これ ...

  • デビュー10年間のテイラー・スウィフト 「脱カントリー」成功の歴史

    テイラー・スウィフトは10月24日にデビュー10周年を迎えた。1989年生まれの彼女は音楽業界を実に“スウィフト(迅速)”に乗っ取り、スターの座にのぼりつめた。2006年、デビューアルバムの「テイラー・スウィフト」を発表したスウィフトは、すぐさまその名前と音楽を世界に知らしめ ...

  • アマゾン、ストリーミングの「独占タイトル競争」に参入 米大物歌手を起用

    ストリーミングサービスを正式に発足させたばかりのアマゾン。スポティファイよりも安い月額利用料によりアマゾン・ミュージック・アンリミテッドはストリーミング大手へと成長し、業界の勢力図に大きな変化をもたらすこと必至だ。発表から数日しか経っていないが、今度は独占コンテンツを配信することを明らかにした。しか ...

  • 2017年グラミー賞、有力候補9アルバム 世界最速予想

    音楽業界においてグラミー賞の最優秀アルバム賞は最大の栄誉とされており、その争いは毎年激化している。2017年度にノミネートされる作品が出そろった今、どのアルバムがこの1年で世界に影響を与え、カルチャーを動かしたのか。12月のノミネート作の正式発表を前に、最有力候補と目されるアルバム9枚を一足早く紹介 ...

  • クリントン「選挙フェス」にケイティ・ペリーら起用 若者票獲得狙う

    ドナルド・トランプに対する優勢が伝えられる米国大統領候補ヒラリー・クリントンは、来月の投票日の直前、そのポジションをさらに強固にするためのイベントを実施する。クリントン陣営は選挙戦の終盤「Love Trumps Hate(愛は憎悪に勝つ)」と題したコンサートを行なうと発表した。このイベントは音楽を通 ...

  • 世界が注目の日本発「音楽スタートアップ」 Qratesの野望

    音楽系スタートアップ企業の動向をチェックしている人なら、Qrates(クレイツ)と聞けばピンとくるだろう。クレイツはメディアの注目を浴び、英国のアビー・ロード・スタジオが設立したインキュベーション機関「アビー・ロード・レッド」にも選ばれた。アナログレコードのプレス製造から販売まで、レコードビジネスに ...

  • 10億DL突破の音楽認識アプリ「Shazam」の成功を支えた魔法

    音楽認識アプリ「Shazam」は9月後半に10億DLを達成し、史上最も人気の高いアプリの一つとなった。周囲で流れている音楽をスマホのマイクで認識すると、たちまちその曲名を教えてくれるShazam は10年近い歴史を持ち、競合ひしめく音楽アプリの中で抜きん出た存在感を誇ってきた。Shazam同社は長年 ...

  • 元ツイッター幹部主導の「音楽スタートアップ」養成所、Techstarsが始動

    音楽業界では、様々な課題に取り組むスタートアップ企業が乱立している。次世代の人気音楽サービスを育成すべく、若い企業を支援するアクセラレーターも登場しつつある。2017年に最初のイベントを控えるアクセラレーターが「Techstars」。このほど申し込み受付を開始した。このプロジェクトを率いるのはかつて ...

  • テイラー・スウィフト スーパーボウル前夜祭に出演決定

    テイラー・スウィフトは来年のスーパーボウルのハーフタイムショーには出演しないが、スーパーボウルの前夜祭イベントのヘッドライナーを飾ることになった。10月4日、米通信大手AT&Tは、スウィフトと複数年にわたる広告出演契約を結んだことを発表。その契約のもと、スウィフトはステージパフォーマンスや彼 ...