CONTRIBUTOR

Micheline Maynard

What's Happening In The Food World

Forbes just published my eBook, Hometown Holdouts: Business Lessons From Food Stars Loyal To Their Roots. I studied cooking with Patricia Wells in Paris and took courses at Le Cordon Bleu. I was Detroit bureau chief for the New York Times, and am senior editor at NPR's Here & Now. E: vmaynard@umich.edu T: @mickimaynard @hholdouts. No pitches via Twitter, please.

  • スターバックス、「イブニングス」に代わる新サービス開始 米一部地域で

    スターバックスによく行く人なら、1日の中でも特に混雑する時間帯があることをよく知っているだろう。朝の出勤時、昼休み、午後など、誰もがその日を乗り切るために「一服」を必要とするタイミングだ。だが、仕事を終えて帰宅する時間になると、スタバのメニューが頭に浮かぶ人はあまりいない。そこで同社は何年か前から、 ...

  • 「FBがトランプ勝利に貢献」、相次ぐ批判にCEOが反論

    2016年の米大統領選は、フェイスブック(FB)の責任を指摘するいくつもの指摘と共に幕を閉じた。FBを批判する人たちは、ニュースサイトを偽ったユーザーがニュースフィードで民主党の大統領候補ヒラリー・クリントンに関する誤った情報を提供することを許したことで、同社は間接的にドナルド・トランプの勝利に貢献 ...

  • ビッグマックに大きめ・小さめの新メニュー 米マクドナルドで始動 

    米国のマクドナルドは看板商品のビッグマックに、新たに2種類のバージョンを追加しようとしている。サイズがやや大き目のグランドマックと、小さめのマックジュニアを2017年初頭に全米で販売開始する。ニュースサイトAdvertising Ageによると同社は既にオハイオ州とテキサス州のダラス、フォートワース ...

  • 米でも高まる低アルコール飲料の人気、二日酔い対策で飲む人も

    低アルコール飲料と聞いて多くの人が思い浮かべるのはこれまで、ワインスプリッツァーとライトビールくらいだった。だが、最近は低アルコールのカクテルの人気が急速に高まっており、時間を問わず楽しむ人が増えているようだ。低アルコールのカクテルはフレーバーを重視しており、飲めばすぐに血流にパンチを与える強いアル ...

  • 鉄板焼きの米「ベニハナ」、10年ぶりシカゴに出店へ

    その名は間違いなく、レトロな響きを帯びている──レストラン業界の競争の厳しさから考えれば、古いチェーン店なら閉鎖に追い込まれていた可能性もあるだろう。だが、米国内をはじめ各地に店舗を展開する鉄板焼きレストラン「ベニハナ(Bnihana)」は先ごろ、新たな出店計画を発表した。地元紙クレインズ・シカゴ・ ...

  • ワインも提供の「スターバックス・イブニングス」、米空港内4店舗を開業へ

    スターバックスのコーヒーを手に、空港では毎日何千人もが旅客機に搭乗していく。そしてスターバックスは今、コーヒーだけでなくビールやワインも、空港を訪れる多くの人たちに提供したいと考えている。同社は新たに空港内にオープンする店舗で、アルコールや小皿料理などのイブニング・メニュー」の提供を開始する計画だ。 ...

  • 経済規模は5億ドル以上、侮れない米国人の「パンプキンスパイス」嗜好

    秋のフレーバーといえば、すぐにパンプキンスパイス味が頭に浮かぶ――少なくとも食品業界のマーケティング担当者たちは、それを期待している。だがあの味を恋しくなってももう、枯れ葉が舞い落ち、冷たい風が吹きつけるのを待つ必要はない。米食品大手のケロッグは8月1日、パンプキンやキャラメルなど秋のフレーバーの新 ...