CONTRIBUTOR

George Anders

I write about innovation, careers and unforgettable personalities.

I write about innovation, careers and unforgettable personalities. My Forbes cover stories have analyzed LinkedIn, Sequoia Capital and the surprising value of a liberal arts degree in our tech-crazy world. In 1997, at The Wall Street Journal, I shared in a Pulitzer Prize for national reporting. I've written four nonfiction books: "Merchants of Debt," "Health Against Wealth," "Perfect Enough" and "The Rare Find," as well as a caper-driven novel, "The Benjamins." Contact me anytime at GCAForbes@gmail.com

  • フェイスブックの採用担当が面接で聞く、たった一つの質問

    フェイスブックでグローバル人事部門を統括するロリ・ゴーラーが、採用面接で最大限の結果を引き出すための質問を教えてくれた。ウォールストリートジャーナル主催のカンファレンスでゴーラーが明かしたその質問とは、「これまでの仕事のキャリアで最高の一日をあげるとしたら、どんな日でしたか」というものだ。この質問で ...

  • シェアリングエコノミーに関する画期的書籍、ブルームバーグ編集者が執筆

    ウーバーやエアビーアンドビーの勃興により、便利で安く快適な旅を満喫できるようになった一方、職を失ったドライバーやホテルの従業員もいる。シェアリングエコノミーは人の暮らしをどう変えようとしているのだろうか。その疑問を解き明かす書籍が発売された。その書籍とはブルームバーグの編集者のブラッド・ストーンが執 ...

  • アマゾンでも販売の「昆虫食品」は人類を救う? コオロギバーは1本3ドル

    人類は現在、たんぱく質の多くを肉や魚、チーズや豆類などから摂取している。しかし専門家の予想が現実になれば、次世代のたんぱく質の源は昆虫だ。11月3日からカリフォルニア州で行われていた食とイノベーションのイベントreThink Foodで、現状の牛肉や羊肉等に代わる、新たな栄養源についての提案があがっ ...

  • 「超有名大学志望者はiPhoneを使う」 米国10代の調査結果

    米国のティーンエージャーはどのスマホを使っているのだろうか。アンドロイドとiPhoneのどちらを選ぶかは、目指す大学に応じて変化するというデータが明らかになった。大学進学の情報を提供する高校生向けの人気アプリ「Schoold」には、100万人以上の高校生たちがプロフィールを登録している。School ...

  • テクノロジーの進化で滅びる職業、役員秘書の雇用は40%減少

    テクノロジーは人から雇用を奪うと言われるが、実際のところはどうなのだろうか。むしろ新たな仕事を多く創出しているという意見もあり、専門家の中でも意見は分かれている。そこで、アメリカにおける実際の雇用データを検証してみたところ、興味深い事実が浮き彫りになった。以下に今回明らかになったレンドを紹介する。コ ...