CONTRIBUTOR

Georgene Huang

I'm obsessed with improving the workplace for women.

I write about what women care about and their experiences in the workplace. Using the stories and data that women share with the Fairygodboss community, I’ll reveal what women think about employer policies, practices and culture. By better understanding what helps (or hurts) half the labor force, we’ll be able to build better workplaces and more successful businesses. Follow us at @fairygodboss

  • 「柔軟な働き方ができる企業」を見極めるのが難しい理由

    仕事について女性が最も重視するのは、働き方のフレキシビリティ(柔軟性)だ。これは女性の労働環境の改善を目指すフェアリーゴッドボス(Fairygodboss)が行ってきた過去の調査で、一貫して示されてきた結果だ。ただ、どの仕事が女性の求めるフレキシビリティを提供するのかといえば、それを明らかにするのは ...

  • アマゾン型「猛烈企業」が女性求職者を集められる方法

    ニューヨーク・タイムズ紙とアマゾン・ドット・コムが、同社の社風に関する記事をめぐり公の場で論争を繰り広げてから1年半余りがたった。アマゾンの成功の裏にある「猛烈」な企業文化を報じたこの記事については、既に記憶から消えた人も多いだろう。だが同社の模範企業としての重要性から、この記事は私の頭から離れるこ ...

  • ウーバーのボイコット運動、セクハラ黙認疑惑で再燃

    トランプ大統領の入国禁止令をめぐりソーシャルメディア上で始まった、配車アプリのウーバーに対するボイコット運動「#DeleteUber(ウーバーを削除しよう)」が、先週末から再び勢いを得ている。そのきっかけとなったのは、たった一人の女性エンジニアだった。スーザン・J・ファウラーがウーバーを最近退社した ...

  • 職場におけるジェンダーの平等は進んでる? 女性の「生の声」からわかること

    2016年、女性たちは職場について何を語っただろうか。女性の労働環境の改善を目指すフェアリーゴッドボス(Fairygodboss)のサイトでは昨年も、仕事や企業について大勢の女性たちの意見が共有された。同サイトと筆者はそれを振り返り、ほかの第三者調査機関の所見と比較し、アメリカの職場におけるジェンダ ...

  • 職場におけるジェンダー平等への道、解決に走る前に「問題の認識」を

    2年前、国連のジェンダーの平等に対する取り組み「HeforShe(ヒーフォーシー)」キャンペーンが立ち上がり、女優のエマ・ワトソンが演説を行った際、100万人以上の男性がこの運動に賛同した。参加を表明した男性たちは確かに見識があるが、職場にいる男性たちと何が違うのだろうか。多くの男性は、職場にジェン ...

  • 米では白人よりアジア系女性が肯定的、「職場経験と人種の関連性」

    米大統領選でドナルド・トランプが驚きの勝利を収めて以降、アナリストやコメンテーターたちは、投票結果に関するさまざまな分析を行っている。その中で注目されているのが、白人の女性有権者の53%が「仲間」のヒラリー・クリントンではなく、トランプに一票を投じていたということだ。その理由については複数の説が挙げ ...

  • 「女性が職場で抱える悩み」 男性側が勝手に解釈?

    女性の労働環境の改善を目指すフェアリーゴッドボス(Fairygodboss)が、約300人の男性を対象に「職場における性の多様性」について詳細なヒアリングを行った。過去の調査では、男性の66%が職場にジェンダーバイアス(性別による偏見)があると思っておらず、90%は「自分の」職場にジェンダーバイアス ...

  • 仕事満足度が高い米女性、多くは人事担当 その理由は?

    人事部門で働く女性たちは一見、恵まれているようにみえる。女性の労働環境の改善を目指すフェアリーゴッドボス(Fairygodboss)の調査でも、人事部は女性が働きやすい部署のランキングでベスト5に入る。人事関連の業務に就くことは、女性たちの素晴らしいキャリアパスになる可能性がある。この部門は唯一、C ...

  • 女性は職場で男女平等を訴えづらい、それはなぜか?

    女性の労働環境の改善を目指すフェアリーゴッドボス(Fairygodboss)が作るコミュニティーに参加している女性たちを対象とした調査によると、職場で男女平等を唱えることに全く抵抗がないと答えたのは、全体の30%以下だった。それほど抵抗はないと回答した女性たちも、(女性だけの)小人数のグループなどの ...

  • 女性リーダーは性差別を助長? 同性たちはどう考えるのか

    女性初の米民主党大統領候補、ヒラリー・クリントンに関する話題はほぼ毎日、メディアに取り上げられている。だが、最近ではクリントンのおかげで女性嫌いに新たな時代が訪れたとの議論も増している。女性がリーダーであることは、他の女性たちのためになるのだろうか?それとも、害になるのだろうか。女性リーダーにスポッ ...

  • 女性の「仕事満足度」が高い職種トップ20、管理職がいいとは限らない?

    巷にはキャリアに関するアドバイスや成功例についての情報が溢れている。同僚や友人の仕事を羨ましく思うこともあるだろうし、今とは違う仕事をしていたら・・・と思うこともあるかもしれない。だが、本当にそうだろうか。女性の労働環境の改善を目指すフェアリーゴッドボス(Fairygodboss)は、1年以上にわた ...

  • 女性が昇進・昇給を実現する方法は一つだけ 信じてはいけない助言とは?

    成功を収めるために、女性がすべきことはなんだろうか。この点について、善意からの言葉ではあるものの、簡潔すぎて心配になるような(そして人を誤らせる可能性がある)アドバイスをよく耳にする。それは、「ただ一生懸命働け」というものだ。リーダーシップに関する会議などに出席する識者らの意見からキャリアを積む方法 ...

  • 耳を傾けるべきは女性の声? 「家族にやさしい企業」になるために

    間もなく子どもたちの夏休みが終わり、新学期が始まる。夏の終わりが近づくと、各世帯は生活リズムの変化に備えなければならず、アメリカでは各雇用主もそれに応じて調整を試みている。新たに家庭を持ったミレニアル世代の従業員たちは、“伝統的なアメリカの家庭”の姿を一変させつつある。現在、 ...

  • 女性の仕事満足度を高める5つの要素

    女性は仕事の何に満足感を得るのだろうか。企業の給与などに関する情報を収集・提供するペイスケール(Payscale)が実施した調査によれば、仕事に対する女性の満足度は、男性ほど報酬と結びついてはいないようだ。では、報酬以外のどのような問題が満足度に影響を及ぼしているのだろうか。女性の労働環境の改善を目 ...

  • 育児休業制度の改善へ米20社が「公約」、競合する各社が協調

    競合する企業同士が、協力し合うことはあまりない。だが、米国ではこのほど、クリエイティブな事業に携わる20社が、それを実行に移した。「プレッジ・ペアレンタル・リーブ(Pledge Parental Leave)」は、従業員の育児休業に関わる環境の改善と透明性の向上という「公約」を掲げた各社の連合だ。「 ...