CONTRIBUTOR

Yuji Ueda

テクノロジーとアジア関連の記事を担当

上田裕資。テクノロジーとアジア関連記事を中心に翻訳及び取材記事を執筆。メールアドレス:yueda@atomixmedia.co.jp

  • ザッカーバーグ「FBの社会インフラ化」宣言 5つの課題提示

    フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグにとってこの数ヶ月は、試練の時だった。同社は偽ニュースの発信源として批判を浴び、広告ビジネスの在り方への非難も高まった。フェイスブックは結果的に、米国の分断を悪化させ、それがドナルド・トランプ政権の誕生を招いたと指摘する批評家らもいた。当初、同社は偽ニュー ...

  • ポケモンGO創始者「イベント開催」に意欲 トレード機能も準備中

    ナイアンティックのジョン・ハンケCEOは今後のポケモンGOの新機能に関し、ニュースメディアWaypointの取材に応えた。記事中でハンケはポケモンGOのこれまでの歩みを振り返りつつ、期日は明確にしなかったものの、今後の機能改善や新たな動きについて言及した。ポケモンGOユーザーにとって目下、最大の関心 ...

  • 世界の最重要「音楽フェスティバル」 3位にフジロックが選出

    今年4月、米カリフォルニア州で2週に渡り開催された音楽フェスティバル「コーチェラ・フェスティバル」はチケット収入や物販を合わせ7億400万ドル(約800億円)を売り上げ、地域経済に1億600万ドル(約120億円)をもたらしたとされている。イギリスの「グラストンベリー・フェスティバル」は13万5,00 ...

  • 史上最も稼いだホラー映画10選 首位は北米のみで400億円突破作品

    ドナルド・トランプが米国大統領選挙で勝利したことは、世界の人々にとってホラー映画よりも怖い現実と言えるかもしれない。ここではトランプの大統領選出を機に、これまでのホラー映画のベストヒット作品を振り返ってみることにした。1. ジュラシック・パーク(1993年)北米収入:4億200万ドル(約447億円) ...

  • 米ネット広告費、年内にテレビを逆転 7.3兆円に到達との予測

    米国でのデジタル広告の出稿費用は今年中にテレビを突破する――。米調査会社eMarketerは9月13日、今年の広告業界の動向予測を公開。デジタルとテレビの逆転は以前から予測されており、同社は今年3月時点でその時期を「来年」としていたが、予想を上回るペースで変化が進んでいることが明らかになった。今年の ...

  • 米スタバが導入の「ポケGO」ドリンク 女子社員のインスタ投稿で話題に

    米カリフォルニア州レッドランズのスターバックスで提供中の、ポケモンにインスパイアされたフラペチーノが全米の注目を集めている。「イーブイのフラペチーノ、販売中」と書かれたサインボードを手にした写真をインスタグラムに投稿したのは、スタバの店舗マネージャーを務めるアマンダ・フラッド(Amanda Floo ...

  • ポケモンGOに返金騒動 「足あと機能」削除にユーザーら反発

    7月31日、アプリのアップデートが実施された「ポケモンGO」だが、その際にポケモンの「足あと機能」が削除されたことがユーザーの反発を招いている。掲示板サイト「Reddit」等では既に「返金を要求し、払い戻しを受けることに成功した」という書き込みも多数確認されている。「ポケモンGO」の足あと機能はユー ...

  • ポケモンGOでは「死なない」日本のソシャゲ1兆円市場

    国民的熱狂を生んでいるポケモンGOは、1兆円規模に迫る日本のモバイルゲーム市場にどう影響するのか――。矢野経済研究所は今年3月、2016年度の国内スマホゲーム市場規模が9,450億円に達すると予測した。しかし、この予測にはもちろん、その数ヶ月後に登場したポケモンGOの効果は見込まれていない。ポケモン ...

  • 「ポケモンGO」日本公開前にダウン、ハッカーが犯行声明

    いよいよ日本上陸と噂される「ポケモンGO」。7月19日のテッククランチの報道に続き、一部ネット掲示板には「ポケモンGOリリースに向けた、マクドナルドの社内メール」とされる画像も掲載されるなど、様々な憶測が飛び交っている。ポケモンGOは現在、米国、カナダ及びフランスを除くほぼ全てのヨーロッパ諸国で公開 ...

  • カネの概念を根本から変える「ブロックチェーン」の衝撃 専門家らが議論

    「デジタル通貨」とその基盤技術である「ブロックチェーン」、さらに「人工知能」をテーマとしたカンファレンス、「ブロックチェーンと人工知能が変える未来」が7月5日、開催された。2日間に渡るカンファレンスを主催したのはデジタルガレージ。同社の共同創業者でMITメディアラボ所長の伊藤穰一は冒頭、「ネットの登 ...

  • 大人には理解できない画像アプリの黒船「ピクスアート」、日本展開加速

    インスタグラム等の画像共有アプリの人気が高まるなか、新たな黒船が上陸した。旧ソ連の辺境で生まれ、アメリカで大きく育った画像編集アプリ「ピクスアート(PicsArt)」だ。同社は日本市場でのオペレーション強化のため、今年4月に新たに2,000万ドル(約21億円)を調達。日本向けローカライズを加速させて ...