CONTRIBUTOR

Matt Hunckler

I cover emerging and growing tech companies outside of Silicon Valley

Within the last decade, I’ve played most positions in the great game of business. In addition to helping high-profile companies grow and scale, I started several of my own, including Verge HQ—a national community with thousands entrepreneurial members. As a young man launching Internet businesses in the Midwest, I felt alone in my entrepreneurial ambitions. I started Verge because I wanted to know that I wasn’t crazy. These days, I regularly uncover evidence that you don’t have to be in Silicon Valley—or even a big city, for that matter—to build something meaningful. In fact, most “Vergers” don’t even live on the coasts. Our companies have gone on to successful exits and have been featured in Companies To Watch, Inc 500, and Best Places to Work lists around the world. You can join the Verge community and get our latest interviews at VergeHQ.com

  • 弁護士と小規模企業をマッチング、サービス開発者の思いとは

    かつてコンサルティング会社を運営していた弁護士のケン・ミンターンは、事業主と弁護士(法律家)の関係が崩壊していると考えている。全ての原因は、両者とも自分が情熱を持てないことに多くの時間を費やしているからだ。「起業家は、自分の情熱を追求するために企業を運営している。法務にばかり携わっていたくはない。一 ...

  • スポーツくじの賞金を寄付するアプリ、「大義」好きな米国にマッチするか

    アメリカ人は、スポーツくじに結構な金額を費やしている。米国ゲーミング協会の推定によれば、アメリカ人が違法なスポーツ賭博に使う金額は毎年1,000億~3,000億ドル(約11.5~34兆円)にのぼる。ここに目をつけたのが、グッドブッキー(GoodBookey)の創業者たちだ。同社のトニー・ピーズCEO ...

  • 「ポケモンGO」式アプリは、リサイクル問題解決の一手となるか

    米インディアナ州は廃棄物のリサイクル目標値を50%と掲げているが、実際にリサイクルされているのはわずか11%。全米平均は34%だ。この数字を不十分だと考える女性、ベサニー・ホーマンとそのチームは、リサイクルの問題の解決に役立つ同様のアプリをつくれないかと考え、意外なものに注目した。任天堂のモバイルゲ ...

  • 旅行コンシェルジュサイト「パピリア」の課題と可能性

    出張でも休暇でも、なじみのない国への旅の準備は大変だ。現地の天候に合わせた服装を調べたり、到着後の計画を立てたり・・・。無作法な旅行者と思われたくない人は、文化やしきたりも調べておかなければならない。こうした情報は、どこで入手できるのだろうか。トラベルバトラー(Travel Butler)のようなア ...

  • 看護師を目指す人のためのオンライン学習プラットフォーム きっかけは「親心」

    我が子が心配だという多くの親は、子どもを手元に置いておこうとするものだ。だがトニー・レオナルドはその逆で、娘がずっと家にいたらどうしようかと心配していた。看護師になるための勉強に苦労していた娘が、NCLEX(正看護師資格試験)に落ちるのではないかと恐れていたのだ。数々の統計値も彼の不安を裏付けていた ...

  • 顧客の「タグ付け」を宣伝に活かす、モバイルアプリ「スティールズ」の可能

    この10年でソーシャルメディアの人気は急上昇。世界中の企業がそのマーケティングツールとしての大きな潜在的可能性に気づき、それを使って認知度や業績向上に役立てようと試みてきた。スティールズ(Stealz)の共同創設者でCEOのジム・ザイダーもその一人だ。サイダーは「ソーシャルメディアは、現代におけるコ ...

  • 目指すはホームクリーニング界のウーバー、「ニーツォ」の仕組みと課題

    オンデマンド型サービスアプリの成長と150億ドル(約1.6兆円)規模のホームクリ―ニング市場の勢いに便乗し、米ノースカロライナ州のスタートアップ、ニーツォ(Neatso)は“ホームクリーニング界のウーバー“になることを狙っている。果たしてニーツォは同業先駆者たちの教訓に学び、 ...