CONTRIBUTOR

Debra Borchardt

I write about the business of marijuana.

I spent over 15 years working in a variety of jobs in the securities industry before getting my Masters Degree in Journalism at NYU. As a financial journalist, I have met top notch CEO's, star athletes and even a few celebrities. I've appeared on The Today Show, CNBC, and Bloomberg TV talking about multiple business topics. For eight years I worked at The Street and briefly for a research firm. I believe one of the biggest business stories this decade is the legalization of marijuana. I cover this industry from a financial point of view. I will write about legislation, regulation and all the business angles that come with this emerging industry. My work in this area has been recognized with an AZBEE award for the video “Where People Want To Buy Pot.”

  • 米エスティ ローダーがベッカ・コスメティックスを買収、若年層を狙う

    米化粧品大手エスティ ローダーは10月21日、オーストラリアの化粧品メーカー、ベッカ・コスメティックス(BECCA Cosmetics)を、ラグジュアリー・ブランド・パートナーズから買収するしたと発表した。最近では人気モデルのケンダル・ジェンナーを広告に起用するなど、若い層の開拓に力を入れてきた同社 ...

  • 米女性のブランドバッグの好みに変化、「露骨さ」嫌う傾向に

    米国内で2016年6月末までの一年間に販売されたバッグの約30%は、明らかにそのブランドのものと分かるようなロゴが入ったものではなかった。主にミレニアル世代前半とX世代の女性たちが、高級ブランドの商品であることを強く主張しないバッグを選ぶようになっているようだ。米市場調査会社NPDが10月17日に公 ...

  • 大麻業界への投資、関心は高いが大口投資家の確保には苦労

    初期の投資に対するリターンの大きさに期待して、多くの投資家が大麻業界に投資を行っているようだ。ニューヨークに本社を置くトゥアタラ・キャピタル(Tuatara Capital)では8月上旬、未公開株式投資ファンドで、当初の目標額である8,000万ドル(約80億円)を大幅に上回る9,300万ドル(約93 ...

  • 酒よりも大麻に金を使いがち? 合法大麻購入者の実態

    米国の一部の州では大麻合法化が大した衝撃でなくなっているが、性別で比較すると女性より男性の購入者の方が多い。大麻市場に関する情報分析サービスを提供するヘッドセット(Headset)が新たに発表した報告書によれば、大麻購入者の68.9%が男性。女性は31.1%で、男性の半分以下となる。ヘッドセットは、 ...

  • 高いものは10万円超、高級クーラーボックスの「イエティ」がIPO申請

    高級クーラーボックス「イエティクーラー」のメーカーであるイエティホールディングが7月1日、新規株式公開のための申請書類を米証券取引委員会(SEC)に提出した。イエティクーラーの価格帯は249ドル(約2万5,000)から高いものは1,200ドル(約12万2,000円)まで。よほど暑い地域に住んでいるの ...

  • 嗜好用大麻の合法化で見えてくる、「本当の使用者」の姿とは

    医療用大麻が初めて合法化されたとき、それを処方される多くの“患者”は単に合法的に大麻を楽しみたいだけの人なのではという懸念があった。嗜好用大麻の合法化が進むなか、その疑念は正しかったように思える。合法大麻に関する調査を行っているGreenwave Advisorsの報告書によ ...

  • NJ州が医療大麻の適応拡大を審議、「月経痛」も対象に

    ニュージャージー州ではウーピー&マヤ(Whoopi and Maya)社のおかげで、医療用大麻の適応疾患リストに「月経痛」が加わることになるかもしれない。同州議会のティム・ユースタス下院議員は4月8日、月経痛を適応疾患リストに追加する法案を提出した。女優ウーピー・ゴールドバーグと起業家マヤ・エリザベ ...