CONTRIBUTOR

Debra Borchardt

I write about the business of marijuana.

I spent over 15 years working in a variety of jobs in the securities industry before getting my Masters Degree in Journalism at NYU. As a financial journalist, I have met top notch CEO's, star athletes and even a few celebrities. I've appeared on The Today Show, CNBC, and Bloomberg TV talking about multiple business topics. For eight years I worked at The Street and briefly for a research firm. I believe one of the biggest business stories this decade is the legalization of marijuana. I cover this industry from a financial point of view. I will write about legislation, regulation and all the business angles that come with this emerging industry. My work in this area has been recognized with an AZBEE award for the video “Where People Want To Buy Pot.”

  • クラフト作家の悩みを解決、エッツィーが資材マーケット立ち上げへ

    ハンドメイドフリマのエッツィー(Etsy)は4月に、クラフト資材や道具を扱うマーケットプレイス「エッツィー・スタジオ」を立ち上げる。クラフト資材ビジネスは440億ドル(約5兆円)規模の市場。現在は大型チェーン店のマイケルズ(Michael’s)とジョアンズ(Jo-Ann’s) ...

  • 「バストの垂れ」を食い止めろ! 英ブラメーカーの新たな取り組み

    最近のスポーツブラ・ブランドの多くは、顧客獲得のために風変わりな柄や複雑な形のストラップを売りにしている。しかし、スウェッティベティ(Sweaty Betty)はセクシーさとは程遠い部分に力を入れている。彼らが重視するのは、「いかにバストが垂れないようにするか」という点だ。スポーツブラ業界は競争が激 ...

  • 3ドルのコスメで急成長の米企業、業界に「破壊的」影響及ぼすか

    価格わずか3ドルのリキッドアイライナーが、米国のコスメ業界を「破壊」しようとしている。e.l.f.コスメティクス(e.l.f. Cosmetics)は、あり得ないほどの安値と高品質の製品で、既存の多くのブランドから数多くの顧客を取り込んでいる。社名の「e.l.f.」は、「アイ(eyes)、リップ(l ...

  • ティファニーやラルフローレン、相次ぐCEO退任発表で株価下落

    米小売業界でCEOの交代劇が続き、株価も下落を続けている。2月6日、宝飾品大手ティファニーがフレデリック・キュメナルCEOの退任を発表すると、同社の株価は78ドル(約8,730円)へと2%近く下落した。業績低迷にかかわらず、株価はそれまで過去半年で25%以上上昇していた。 衣料品大手のラルフローレン ...

  • 「国境税」は米市民の胃袋を直撃、ファストフードも値上げへ

    ドナルド・トランプ米大統領はメキシコとの国境に壁を建設する方針を掲げ、支持者らはそれを歓迎している。だが、その建設費を巡っては、「メキシコに支払わせる」との大統領の主張によって両国間の対立が生じている。トランプ政権は1月26日、建設費用を捻出するためメキシコからの輸入品に20%の国境税を課す意向であ ...

  • 他社が目をつけなかったファン層を獲得、玩具メーカー「ファンコ」の飛躍

    玩具メーカーのファンコ(Funko)は5年以内に年商10億ドル(約1,130億円)達成を目指しているが、その名前を聞いたことがないという人も多いかもしれない。ハズブロ(Hasbro)やジャックス・パシフィック(Jakks Pacific)などの玩具メーカーが得るライセンス契約が年間4~5つであるのに ...

  • 米大麻業界に予想される5つのシナリオ トランプ政権の対応は

    調査会社アークビュー・マーケット・リサーチによると、米国の大麻産業は2021年には210億ドル(約2兆4,100億円)規模にまで拡大する見通しだ。だが、その大麻業界は今、新政権の下で何が起きることになるのか、気をもんでいる。多くの人たちは過去の発言から、ドナルド・トランプ大統領は州権を尊重するか、少 ...

  • セクシー路線を維持のヴィクトリアズ・シークレット、年末商戦でも苦戦

    ランジェリー・ブランドのヴィクトリアズ・シークレット(VS)はいまだに、女性たちが過度に性的な面を強調したマーケティング・キャンペーンにうんざりしていること、ホリデーシーズンの期待外れの売上高がその最大の証拠であることを理解していない。アバクロンビー&フィッチやアメリカンアパレルなどその他の ...

  • 米大麻市場に関する6つの予想、プロスポーツリーグも使用容認か?

    米国では2016年に複数の州で行われた大麻合法化に関する住民投票の結果、多くの州で賛成派が勝利を収めた。米国の大麻産業は今後、どのような変化を見せるのだろうか。予想されるのは次の6つの展開だ。1. ロサンゼルスが“中心地”になる大麻関連企業への投資を専門に行う投資会社メッドメ ...

  • 最も売れた商品は? 2016年クリスマスのアマゾンの舞台裏

    この年末年始、多くの人はサンタではなくアレクサ(Alexa)に話しかけていたようだ。インターネット通販大手のアマゾン・ドット・コムによれば、2016年にアマゾンで最も売れた製品はスマートスピーカーのエコーと(小型モデルの)エコー・ドットだった。「生産量を増やし、最善を尽くしているが、それでも在庫が追 ...

  • 大麻業界、2016年に10億ドル超を調達 カナダ市場に急拡大の可能性も

    大麻関連企業向けの財務・戦略コンサルティング会社、米ヴィリディアン・キャピタル・アドバイザースによると、大麻製品を扱う各社が2016年に調達した資金の総額は10億ドル(約1,170億円)を上回った。同社のスコット・グレイパー社長は、関連企業が資金の大半を調達しているのは米国だが、その他の国でも投資は ...

  • 「医療用大麻」市場、合法化を経てフロリダが急成長の見通し

    アメリカで医療用大麻の先駆者といえばコロラド州とカリフォルニア州だが、フロリダ州も急速な追い上げをみせている。調査会社ニューフロンティア・データは新たな報告書を発表し、フロリダ州の医療用大麻市場が年平均成長率140%のペースで成長を続け、2020年までに16億ドル(約1,853億円)規模に達するとの ...

  • ヨガウェアのルルレモン、革新的スポーツブラで好決算

    ヨガウェアで有名な「ルルレモン」が、ブラジャー部門でも力をつけてきている。ルルレモン・アスレティカのローレント・ポデバンCEOは、第3四半期(7~9月期)の決算発表で次のように語った。「ブラ部門の収益は20%以上増加した。2017年はここの分野で大きな革新を遂げる予定だ」ポデバンによると、肌触りの良 ...

  • 英製薬会社、臨床試験結果に自信も「トランプ大統領」に不安

    イギリスに本社を置く製薬会社GWファーマシューティカルズ(GW)が、第3相臨床試験の成果と年度末決算を発表した。今後の同社のビジネスについては、ブレグジットと米大統領の結果が影響を及ぼす可能性があると語った。GWは(大麻由来の)カンナビジオールを使い、多発性硬化症や複数の難治性てんかんの治療薬開発に ...

  • 「モノより経験」 ミレニアル世代が贈り物のあり方を変える

    「モノ」より「経験」を好むミレニアル世代が、クリスマス商戦に変化を起こし始めている。イベントチケット売買サイトのスタブハブ(StubHub)によれば、11月のギフトカードの売上は対前年比で20%増加した。Eコマースのクリスマス商戦開始日「サイバーマンデー」には、前年比25%の大幅増を記録した。「モノ ...

  • ブラックフライデーの米ネット通販、玩具の人気商品は「レゴ」など 

    今年のブラックフライデーだった11月25日、米国のオンラインショッピングは新たな記録を達成した。ソフトウェア大手アドビシステムズが企業のマーケティング動向を調査、定期的に公表している「アドビ・デジタル・インサイツ(ADI) 」によれば、携帯端末を通じた注文が前年比33%の増加を記録、同国の小売業界史 ...

  • 大麻業界初のニューヨーク上場企業が誕生 200億円を調達へ

    大麻関連企業としては史上初のニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場を果たした企業が現れた。11月17日、医療大麻関連施設の不動産投資信託を手がける「イノベーティブ・インダストリアル・プロパティーズ(Innovative Industrial Properties、以下、イノベーティブ社)」はNYS ...

  • 大麻専用のデビットカード、コロラド州の新興企業が開発

    米国内のいくつかの州では、合法的に大麻を購入することができる。だが、支払いにデビットカードが使えるかどうかについてはこれまで、あまり明確にされていなかった。米コロラド州のキャンペイ(CanPay)は先ごろ、同州とワシントン、オレゴンの両州にある大麻調剤薬局のための電子決済システムを開発、購入者が現金 ...

  • 再び破綻のアメリカン・アパレル、店舗は閉鎖の見通し

    米カジュアル衣料品チェーン、アメリカン・アパレルの店舗は閉鎖に追い込まれることになりそうだ。11月14日に連邦破産法11条の適用を申請した同社だが、破産手続きが行われる間に買い手が見つかる見通しは薄いと見える。フォーブス誌が入手した申請書類によれば、競争入札で関心を示したのは3社のみ。このうち実際に ...

  • アウトドアブランドへの原点回帰、復活目指すエディー・バウアー

    創業96年のエディー・バウアーが、アウトドア・アパレル市場でのシェアを取り戻すべく、新たなキャンペーンを立ち上げた。同社のマイク・エゲックCEO曰く、目標は“機能性重視のアパレルブランド”に戻ることだ。ノースフェイス、コロンビア、パタゴニア、REI、L.L.ビーンが具体的な競 ...