CONTRIBUTOR

David Sturt and Todd Nordstrom

We write about how people and leaders achieve extraordinary results.

We are researchers, consultants and authors inside the O.C. Tanner Institute, and we write about people who make a difference—what they think about, what they do, and how they achieve extraordinary results. David Sturt is Executive Vice President at the O.C. Tanner Institute. His recent book, "Great Work: How To Make A Difference People Love" from McGraw-Hill debuted at #6 on the New York Times Best Sellers List. Nordstrom is Director of Institute Content. He has been a driving force and voice of business publishing and management sciences throughout his entire career—impacting millions of readers in print and online. The two consult with leaders and speak at leadership conferences around the world.

  • 世界に溢れる「偽ニュース」から学べること 人を動かす情報とは何か

    あらゆる方向から伝えられるニュースや情報の圧倒的な量によって、米国民は今、間違いなく怒り、分断され、混乱している。ニュースの中には真実もあるし、全くの作り話もある。だが、私たちが耳にするニュースの大半は、半分の真実と不完全な事実、そして世界に関する私たち自身の個人的な理解と認知、意見が混ぜ合わさった ...

  • 職場の対立をプラスに変える5つの方法 問題は成長のきっかけにも

    職場が険悪なムードに包まれることもある──行く先々で必ず誰かと対立するような人は、どこにでもいるものだ。だが、対立は必ずしも、エネルギーを無駄に流出させるだけの悪いものではない。そこから何かを得られる場合もある。制約がイノベーションを生むきっかけになることも、障害や問題点が私たちに別の視点を与えてく ...

  • 「自分は絶対に正しい」人が間違っている理由

    小学生だった頃、どんな問題でも自分なら解けると思っていたクラスメートが一人や二人はいたはずだ。そういう子は、他人の発言中にも割り込み、いつも最後に一言意見を言わないと気が済まない。皆で遊んでいる時でさえも、一番正しいのは自分だと主張する。残念ながら大人になっても、職場で似たような同僚を目にする。小さ ...

  • 職場の「難しい人」と信頼関係を築く4つの方法

    先日リーダー育成トレーニングを実施し、参加者に「チームの中に尊敬できない、“難しい人”がいる人は?」と質問してた。すると、あちこちで手が挙がった。大企業のCEOや人事担当者もいれば、小規模企業のオーナーや中間管理職など、あらゆるタイプの人がいた。会場にいた誰もが、この&ldq ...

  • ジェームズ・ボンドに学ぶリーダーの条件7箇条

    ジェームズ・ボンドはなぜ成功し続けているのか。シリーズ24作目となる『007スペクター』の公開に当たって考えてみたい。個性豊かな男優たちとボンドガールたちを起用し、007は50年以上にわたって人々を魅了しつづけてきた。ジェームズ・ボンドはスパイの中のスパイであり、優雅な物腰で見る者を魅了する。そして ...