Forbes Staff

Kathleen Chaykowski

ソーシャルメディアとデジタルメディアを中心に、テクノロジーに関する記事を執筆

サンフランシスコ在住。Forbes Tech Teamの一員として、ソーシャルメディアとデジタルメディアの分野における革新的技術と、それに携わる人々や企業に関する記事を中心に執筆。過去にはニューヨークでThe Wall Street Journalのライターおよびプロデューサーを担当。サンフランシスコとニューヨークでBloomsberg Newsに記事を寄せ、また南アフリカのヨハネスブルグでWSJの記事執筆を担当している。大学時代にはThe Standard Dailyにて、編集および記事執筆を経験。
Email: kchaykowski@forbes.com.
Twitter: @kchaykowski

  • 20億人突破目前 ザッカーバーグが語るFBの「政治的使命」

    マーク・ザッカーバーグは常々、「よりオープンでつながりのある世界を実現する」という理念を語り、フェイスブックが社会のためになるサービスであることをアピールしている。しかし、偽ニュース対策が後手に回ったことで、同社への信頼が大きく揺らいでいる。ザッカーバーグはこの事態に対処するため、偽ニュースの拡散を ...

  • 苦境のツイッター、CEOが「戦略ミス」認める 自社株買い戻しも 

    2月14日、ツイッターのジャック・ドーシーCEOは自身の投稿で、“LoveTwitter ”とのハッシュタグを添え、700万ドル(約7.9億円)相当の自社株を買い戻すことを発表した。このツイートは同社が投資家らの支持を失いつつある中で、CEOの決意を表明したものと受け取れる。 ...

  • フェイスブック、求人市場に参入 「メッセンジャー採用」促進

    フェイスブックが求人広告分野に参入する。2月15日、フェイスブックは米国とカナダの企業向けに、企業ページ上に求人広告を掲載し、タイムラインに流せるサービスの導入をアナウンスした。求職者らはフェイスブックから直接、企業に応募できるようになる。競合のマイクロソフト傘下のリンクトインらには大きな脅威になり ...

  • フェイスブック、TV用動画アプリ発表 「動画ファースト」加速

    フェイスブックは2月14日、TV向け動画アプリを発表した。ここ数週間のうちに利用可能になる。リリース時にアップルTVやアマゾンのFire TV、サムスンのスマートTVに対応し、今後はその他のセットトップボックス等にも対応させていく。フェイスブックでシェアされた動画や、フィードに流れてきた動画、ライブ ...

  • 「動画ファースト」で絶好調のフェイスブック 売上3兆円突破へ

    フェイスブックは2月1日、第4四半期決算を発表した。モバイル広告の好調を受け、総売上高は前年度比51%増の88億1,000万ドル(約9,960億円)で1兆円に迫る形になった。売上は7四半期連続で伸びており、伸び幅は過去最高を記録した。売上増にはインスタグラム等のモバイル動画広告が大きく貢献した。モバ ...

  • フェイスブックが「企業の活用効果」をアピール 調査データ発表で

    中小企業がどのようにデジタルツールを利用しているかをフェイスブックが積極的に知ろうとしているのは、企業らが重要な顧客だからというだけでなく、世界中で大規模な雇用を創出しているからだ。フェイスブックは1月17日、中小企業のオンライン活動に関する調査「2017 Future of Business」の結 ...

  • フェイスブック、偽ニュース排除に向け「メディア業界と連携」強化

    フェイスブックは1月11日、「フェイスブック・ジャーナリズムプロジェクト(Facebook Journalism Project)」を立ち上げ、ニュース業界と協力してジャーナリズムの質を高めていくことを明らかにした。今後はジャーナリストたちと連携して記事を配信する新ツールを開発するほか、メディア関係 ...

  • インスタグラム、ストーリーの「全面広告」始動 売上4千億円突破へ

    インスタグラムが昨年8月に始動した「ストーリー」機能に、新たにフルスクリーン広告が導入される。1月11日、フェイスブック傘下のインスタグラムは30社以上のグローバル企業の広告のテスト配信を開始。ロレアルやナイキ、コカ・コーラやネットフリックス、バズフィードらの企業が参加している。インスタグラムはこの ...

  • ツイッター、またもや幹部2名が離脱 1名は名門VCに転職

    先月、COOを務めたアダム・ベインの離脱が報じられたツイッターから、また新たに幹部の辞職がアナウンスされた。12月20日、ツイッターCTOのアダム・メッシンガーと製品部門のヴァイスプレジデントのジョシュ・マクファーランドが同社を去ることを発表した。メッシンガーはツイッターでCTOを4年近く務めたが、 ...

  • ツイッターが「ライブ動画」追加 問題投稿が多発の懸念も

    ツイッターは12月14日、iOSとAndroid版公式アプリに、傘下のライブ動画配信アプリ「Periscope」の機能を統合させた。今後、ユーザーはツイッターアプリ上でライブ配信ができるようになる。これまでのようにPeriscopeのアプリをダウンロードしたり、アカウント登録をする必要はなくなる。ラ ...

  • インスタグラムが月間6億ユーザー突破 1700億円の広告売上

    インスタグラムの月間アクティブユーザー(MAU)が6億人に到達した。12月15日、同社が発表した。インスタグラムはここ2年間で3億人から6億人にMAUを倍増させた。5億人到達は今年6月で、その後の半年でさらに1億人を獲得した。4億人から5億人までは9ヶ月を要しており、成長スピードは加速している。20 ...

  • フェイスブック、動画広告に測定ミス 9月には過大報告で謝罪

    今年9月、フェイスブックは動画広告の平均視聴時間を過大に測定していたことを明かした。そして同社は12月9日、広告価値の算定に用いる指標に、さらに複数の誤りがあったことを明かした。フェイスブックは公式ブログ上で、動画のシェア件数及びライク件数の訂正報告を12月半ばに行なうと述べた。同社はまた、モバイル ...

  • インスタグラム・シストロムCEOの「運命を変えた出来事」

    大学でふらっと立ち寄ったカリグラフィーの講義で、文字の美しさに魅了されたことがきっかけだったー。スティーブ・ジョブズが、マックに複数のフォントを搭載することを決めた逸話は有名だが、インスタグラムのケビン・シストロムにも似たような話がある。スタンフォード大学の学生だったシストロムは、写真撮影を学ぶため ...

  • ツイッター、新幹部に元グーグル社員 歴代5番目の製品担当に

    一年近くプロダクト責任者が不在だったツイッターが、元グーグル社員でスタートアップ起業家だった人物を外部から招き、この任務に抜擢した。12月2日、ツイッターはプロダクト部門のヴァイスプレジデントにキース・コールマン(Keith Coleman)を任命。CTOのアダム・メッシンガーの配下でツイッターのコ ...

  • インスタグラム、ライブ動画と「消える写真」機能を追加

    フェイスブック傘下の写真共有アプリ「インスタグラム」は21日、同アプリ初となるライブ動画中継機能と、ダイレクトメッセージで「消える写真」を送信できる機能の提供をそれぞれ開始した。ライブ動画機能はフェイスブック上でも今年導入されていたもの。インスタグラムでは今後数週間かけて世界各国で随時導入される予定 ...

  • FB広告から「虚偽ニュース」追放 大統領選での批判に対応

    フェイスブックは11月14日、同社の広告ネットワーク「Facebook Audience Network」での虚偽ニュース記事の掲載を停止したと宣言した。フェイスブックはこれまで、同社の広告ネットワークでは「違法な内容や詐欺的内容」のコンテンツは掲載しないポリシーをとってきた。今回の“虚 ...

  • インスタグラムがストーリー機能を強化、「ブーメラン」統合で広告活用促進

    インスタグラムがスナップチャットに対抗し8月に導入した「ストーリー」は、既に1億人のデイリーアクティブユーザー(DAU)を生み出した。フェイスブック傘下のインスタグラムは、新機能の「ブーメラン(Boomerang)」をそこに追加した。ブーメランは再生・逆再生が可能なミニビデオで、これまで別アプリで提 ...

  • ツイッターCOOが辞職 「胸が張り裂けそう」とドーシーがつぶやき

    ドナルド・トランプが米国大統領に選出されてから24時間足らず。選挙情報発信源として存在感を示し、投資家らを勇気づけつつあったツイッターが、またもや心配なニュースを発信した。同社の最高執行責任者(COO)が辞職したのだ。11月9日、ツイッターは6年にわたりCOOを務めたアダム・ベインの離脱を発表した。 ...

  • インスタグラムが乗り出す「買い物革命」 物語で物欲を刺激

    人々かショッピングをする上でスマホは欠かせないものになった。このトレンドを意識するインスタグラムは11月2日、インスタグラムのアプリ経由で商品を吟味し、購入を行なうショッピングツールを発表した。フェイスブック傘下のインスタグラムは、米国のiOSユーザー向けにケイト・スペードやWarby Parker ...

  • 絶体絶命、ツイッターの決算発表 5つの注目ポイント

    今週、全従業員の8%にあたる約300人のリストラを計画中と報じられたツイッターの決算発表が迫っている。会社は危機的状況にあるが、アナリストの中には同社の今四半期の決算がやや上向くとの見方もある。ツイッターは10月27日の決算発表を従来の大引け後の発表から、寄付き前の時刻に変更した。同社によると時間繰 ...