CONTRIBUTOR

Niall McCarthy

Data journalist covering technological, societal and media topics

Data journalist covering technological, societal and media topics

  • トランプ大統領の移動経費、週末のゴルフリゾート滞在3回で11.3億円

    フロリダ州にある高級ゴルフリゾート「マー・ア・ラゴ」までのドナルド・トランプ米大統領の移動は、米国の納税者たちにかなりの負担になっているようだ。就任以来3回の移動で、およそ1000万ドル(約11億2200万円)の税金が使われたと見られる。政府説明責任局(GAO)が2016年10月に公表した大統領のフ ...

  • 増える米国の憎悪団体、反イスラムは1年間で3倍増

    人種差別の問題などに取り組む米国の非営利団体、南部貧困法律センター(SPLC)の最新の報告書によると、米国内では各地で憎悪団体(ヘイトグループ)が増加している。2014年以降、全米で増加が続いており、2015年には892だったこれら団体の数は、2016年には917に増えた。中でも反イスラム系が急増し ...

  • 「トランプ大統領」の影響はアメリカン・ドリームの実現に功か罪か 

    歴史家で著述家のジェームズ・トラスロー・アダムズは1931年、著書「アメリカの叙事詩(The EpicofAmerica)」の中で初めて、「アメリカン・ドリーム」という言葉を使った。アダムズは同著の中で、「それぞれの能力や業績に応じて、全ての人に機会が与えられ、それぞれの人生はより良く、豊かに、満ち ...

  • 対トランプ訴訟、就任わずか14日で50件超に

    ドナルド・トランプ米大統領の就任以来、同大統領を相手取って起こされた訴訟の件数はすでに50件を超えている。就任からわずか14日で、過去3代の大統領たちの平均件数の10倍に達したことになる。訴訟の大半は、大統領令によってイスラム圏7か国の市民の入国を一時禁止したことに関連するものだ。この大統領令は、2 ...

  • 米入国禁止の大統領令は「見当違い」 過去15年のデータが証明

    ドナルド・トランプ米大統領は1月27日に署名した7か国の市民の入国を90日間にわたって禁じる大統領令について、テロの脅威から米国を守るためだと説明している。だが、イスラム教徒が多くを占めるこれら各国(シリア、イラク、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメン)を対象としたこの措置によって、米国は本 ...

  • トランプ不支持率が過半数超え、歴代大統領の最短記録

    米国の歴代大統領はその大半が、就任後いずれかの時点で国民の「不支持率」が過半数を上回る時期を迎えている。調査会社ギャラップが行う世論調査でその節目を迎えた時機は、ばらつきはあるものの、ここ何代かの大統領の間では少なくとも数百日後だった。バラク・オバマ前大統領は、連邦債務の上限問題が危機的な状況に陥っ ...

  • トランプ大統領の主張と異なる事実、エネルギー省の報告書で明らかに

    ドナルド・トランプ新大統領は、グリーンエネルギー事業は同国経済にとって悪材料だと主張している。だが、そのトランプに異議を唱えたい人たちにとっては歓迎すべきデータが発表された。米エネルギー省(DoE)の最新の報告書によると、同国では2016年、太陽光エネルギー発電分野の新規雇用が化石燃料をエネルギー源 ...

  • トランプ米大統領への期待度、各国でも低水準 「楽観視」はわずか3割

    米国のドナルド・トランプ新大統領に対する期待度が、世界的に低水準であることが分かった。例えば「悲観的」な人が多いメキシコでは、81%の人が「良くない大統領になる」と考えている。調査会社イプソスモリは1月22日、世界24か国の合計18, 070人を対象に行った世論調査の結果を発表した(調査期間は昨年1 ...

  • 話題の「グルテンフリー食」、単なる流行の可能性も

    小麦などの穀類に含まれるタンパク質の一種、グルテンへの免疫反応が原因の自己免疫疾患「セリアック病」と診断される米国人は2009年以降、大幅には増えていない。それにも関わらず、グルテンの摂取を避ける人が急増していることが分かった。セリアック病の人がグルテンを含んだものを食べると、免疫反応によって小腸に ...

  • 米歴代最高齢の大統領が誕生へ ドナルド・トランプ間もなく就任

    2017年1月20日、米国に歴代最高齢(就任時)の大統領が誕生する。歴代大統領44人の就任時の平均年齢は、55歳と数か月だ。ドナルド・トランプは現在70歳。これまでの最高齢は、1981年に就任したロナルド・レーガン(当時69歳)だった。同様に平均年齢を大きく超えた64歳で大統領となったジョージ・H・ ...

  • オバマ政権8年間の「業績」、米国民はこう見る ギャラップ調査結果

    ドナルド・トランプ新大統領の就任が近づく米国では、バラク・オバマ現大統領の実績について振り返る動きが出始めている。世論調査会社ギャラップは1月9日、オバマ政権下の8年間に米国がどのように変化したかに関する国民の意見についての調査結果を発表した。調査は政治的に重要な問題に関して「米国は前進/後退したと ...

  • 2016年世界の人気渡航先ランキング、首位はバンコク 東京は9位

    ニューヨーク、ロンドン、パリ──いずれの都市も毎年、数多くの旅行者を引き付けている。だが、外国から訪れる旅行者の数でみた場合、2016年に最も人気の滞在先となったのは、タイの首都バンコクだった。クレジットカード大手の米マスターカードが発表した「世界渡航先ランキング」によると、外国からバンコクを訪れ、 ...

  • 「報道を信じる人が多い国ランキング」発表、日本は約6割が懐疑的

    偽ニュースが氾濫する中、多くの人たちは今でもラジオやテレビ、新聞が伝えることを真実だと信じているのだろうか?世界中で報じられるニュースの中で、事実と作り話の境界線はますます曖昧になってきている。11月に行われた米大統領選では特に、大量の偽情報が流布された。懸念されるのは、ウェブメディアのバズフィード ...

  • 高齢者の「貧困率が高い国」 1位韓国、日本4位

    OECD加盟国の65歳以上人口のうち、12.6%が相対的貧困層に属することが最近の調査でわかった。相対的貧困層とは、所得がその国の世帯平均の50%に満たない集団を意味する。統計全体では高齢の女性は男性よりも貧困状態に陥るリスクが高い。この傾向は75歳以上のグループをそれ以下の年齢集団(66歳以上75 ...