CONTRIBUTOR

Ambika Behal

I cover female entrepreneurs and multinationals in India.

Currently residing between New Delhi and Hong Kong, I am a former financial journalist and have worked in London and Hong Kong with Bloomberg TV, and prior to this, in Washington DC. I now write on a range of economic, political, development and social issues - whilst I learn my way around being a female entrepreneur in India. I am also a contributor to the South China Morning Post and Forbes Asia, among others. I've written a Lonely Planet Guidebook and a children's story for the literary NGO Pratham Books.
The author is a Forbes contributor. The opinions expressed are those of the writer.

  • インドのトイレ事情を変える起業家 1.5兆円市場への挑戦

    世界で最も衛生状態が劣悪な国の一つにあげられるインドで、トイレの変革にチャレンジする企業が現れた。ソーシャルベンチャーのSvadha社だ。世界銀行で国際人権法の専門家として働いていたCEOのガリマ・サハイによると、Svadhaは現地の起業家たちを通じ、地域の衛生環境を改善する取り組みを進めている。サ ...

  • インドで始まった写真ブーム 一晩数千ドル稼ぐ結婚式カメラマンも

    インドでは新たなEコマース・プラットフォームが次々と登場し、一般の人がカメラ関連機材を簡単に手に入れられるようになった。需要は急増しており、カメラビジネスで起業家が一儲けできる時期かもしれない。インドでは昔から絵画が愛され、写真は芸術として見なされていなかった。しかし6年前、インドの地元紙は芸術とし ...

  • インドのクルマ社会を変える女性起業家 「Myles」創業者が描く未来

    インドでは、若い世代を中心に車を所有せずにレンタルしたりシェアする傾向が強まっている。こうした変化を背景に事業拡大を進めているのが新興のレンタカー会社「Myles」だ。世界最大の自動車生産国の一つであるインドではGDPの7%を自動車産業が占め、自動車保有台数は4,000万台以上に達する。Mylesの ...

  • レゴブロックのような組み立てPC「Kano」 アジア展開を加速

    全ての子供が自分で組み立てられる「レゴブロックのようなPC」を作るという使命を掲げるKano(カノ)が、いよいよアジアに進出する。特に若者が人口の大部分を占めるインドに与えるインパクトを考えると興味深い試みだ。Kanoのアレックス・クラインCEOは、自分でPCを組み立てたいと言った6歳のいとこに触発 ...

  • インドの新興企業:活気あふれるUnder 25 Clubへようこそ

    新しいアイディアが浮かび、ベンチャー事業としてそれをまとめられることになった時、行動を起こすのがインドの若さなのだとしたら、さらなる一歩を踏み出したいと真剣に考える25歳以下の若者が、ネットワークを構築するのは当然の流れだ。進取的な2人の若者が大学時代に設立したUnder 25 Clubからビジネス ...

  • インドから10億人にリーチするInMobi グーグルの買収提案を拒絶

    モバイル広告は数年前に誕生して以来、急成長を遂げている。業界最大手の一角を占めるインドのInMobiは世界のモバイル市場へ進出し、フェイスブックやグーグルに戦いを挑もうとしている。「モバイル広告がスタートしたのは7年ほど前だ」とInMobiの共同創業者兼CEOのNaveen Tewariは話す。「瞬 ...