Forbes Staff

Clare O'Connor

消費経済:小売業とそれを改革する人々について執筆

フォーブスのスタッフライターとして消費経済を担当し、小売業を改革する大物たちについて執筆。それより前は、フォーブス400と世界長者番付のために大富豪を追いかける日々。現在も自力で成功した女性に焦点を当て、億万長者や企業家の人物評について雑誌に執筆。フォーブスの前には、英国や出身国であるバミューダでニュース記者、Frommer’s誌でトラベルライター、コロンビア大学で修士号をとる傍らCNNのアンダーソン・クーパーの番組でインターンの経験あり。

  • 急成長の「子供服の定期購入」サービス 創業半年で23億円を調達

    子供服のサブスクリプションサービス「ロケッツ・オブ・オーサム(Rockets of Awesome)が、シリーズAで1,250万ドル(約14億円)を資金調達した。同社は、子供の着る服にはこだわりを持ち、毎シーズン探すわずわらしさから解放されたい子育て世代をターゲットにしたスタートアップ。立ち上げから ...

  • 生理用品の「タブー市場」に切り込んだ女性起業家たち

    ニューヨークでは2015年の秋、生理用ナプキンの機能を兼ね備えた女性用下着を製造するTHINX(シンクス)が地下鉄で展開した、巧妙かつシンプルな広告シリーズが話題を呼んだ。広告では、台座から垂れ落ちる生卵で女性の生理を暗示したり、半分に割られた赤いグレープフルーツで女性器を表現したりしている。THI ...

  • 元アップル女性社員のソーシャルリコメンド「Kit」 急成長の予感

    人が「私は業界トップから学んだ」と言う時、大抵は誇張が入っているものだが、カミール・ハーストに限っては事実だ。何しろ、彼女がスタンフォードで工学の修士号を取得後に就職したのは、故スティーブ・ジョブスが采配を振っていた頃のアップルである。ちょうどジョナサン・アイブがデザインしたiPodが音楽業界に革命 ...

  • NYに誕生の「女性限定」高級コワーキングスペース 月150ドルで大盛況

    「自動運転の車が作られる時代に、なぜこんな目に遭わなければいけないのか?」スターバックスのトイレで着替えていた時のこと。汚い床に足の裏が触れそうになった瞬間、オードリー・ゲルマンはそう思ったのだという。現在29歳のゲルマンはニューヨークで生まれ育ち、長い間広報業務に携わってきた。あちこちで行われる会 ...

  • 起業家ジェシカ・アルバが勝訴 「オーガニック表示」訴訟で

    ロサンゼルス上級裁判所は12月、家庭・パーソナルケア用品ブランドのオネスト・カンパニー(The Honest Company、以下オネスト社)が製造販売するベビー用調製粉乳の「オーガニック」表示が偽りであるとの訴えを棄却した。女優で起業家のジェシカ・アルバが創業した同社に対し、今年4月に訴訟を起こし ...

  • 美容系スタートアップ「マディソン・リード」 年商18億円に成長

    どの投資家にも、大きな魚を逃した経験がある。エイミー・エレットの場合、ヒゲ剃り用カミソリのオンライン定期購買ビジネスが大当たりしたスタートアップ、「ダラー・シェイブ・クラブ」がそれにあたる。同社は2016年7月、ユニリーバに10億ドル(約1,170億円)で買収され、最初期からの出資者たちに莫大な富を ...

  • 起業家として躍進、女優ジェシカ・アルバの2017年への期待

    ハリウッド女優で起業家のジェシカ・アルバにとって、2016年は試練の年となった。2011年に創業した環境にやさしい家庭用品ブランド、オネスト・カンパニー(The Honest Company)が17億ドル(約1,900億円)企業に成長する裏で、洗剤を含むいくつかの商品の成分表示をめぐる訴訟を起こされ ...

  • 400万人が読む米女性メルマガ「Skimm」 クリスマスBOXはもう完売

    米国で最も影響力を持つ女性セレブリティの一人、オプラ・ウィンフリーが購読していることでも知られるメールマガジン「theSkimm」が、新たな試みを発表した。ウィンフリーといえば毎年末、お気に入りアイテムのリスト「Oprah’s Favorite Things」を紹介し、昨年からはアマゾン ...

  • オーガニック生理用品「Lola」社、累計13億円調達でマーケティング強化

    このところ競争が激化するオーガニック生理用品分野のスタートアップ企業「Lola」は、製品ライン拡大を目指し、ベンチャーキャピタルSpark Capital主導のシリーズAラウンドで、700万ドル(約8億円)を追加調達した。今回の資金調達でLolaの累計調達額は1,120万ドル(約13億円)となった。 ...

  • 米イケア、最大4か月の有給育児休暇を導入 本国では480日間

    スウェーデンの家具チェーン、イケア(IKEA)が米国で最大4か月の有給育児休暇の導入に乗り出す。性別を問わず米国の全従業員が対象で、月給ベースの従業員、時給ベースの従業員の双方が利用可能。出産や養子縁組み等の形式は問わず、全ての親になる雇用者を対象としている。米国ではテック業界や大手企業の間で有給育 ...

  • 全米最大級の学生インフルエンサー集団「カレッジファッショニスタ」の実力

    「Who What Wear」などの人気サイトを運営する急成長中のファッションメディア企業、クリークメディアグループ(Clique Media Group、以下CMG)が、新たにカレッジファッショニスタ(CollegeFashionista)を傘下に収めた。カレッジファッショニスタは、「Style ...

  • レンタルドレスで売上100億円 「リアル店舗」進出開始の急成長企業

    「レント・ザ・ランウェイ(Rent The Runway、以下RTR)」は数百万人の会員を誇るファッションレンタルサイトだ。“レンタルドレス界のアマゾン”と呼ばれ、全米で人気を博している。そのRTRが今度は高級デパートのニーマンマーカスと手を組んだ。サンフランシスコのユニオン ...

  • 黒人ゲイ女性が創立、異端のVC「バックステージキャピタル」の躍進

    今から2年前、アーラン・ハミルトンはまず正攻法でベンチャーキャピタル(VC)の世界に入ろうと試みた。シリコンバレーで見習いやアシスタントの職に応募しては、断られる日々が続いた。テキサス出身の彼女には、金融やITの経験はなかった。前職はコンサートツアーの制作コーディネーター。トニー・ブラクストンやジェ ...

  • 反トランプで注目の人気モデル、クリッシー・テイゲンの覚悟

    スーパーモデルのクリッシー・テイゲンは、2月にレシピ本「Cravings」を出版。ニューヨークタイムズのベストセラー・リストで1位に輝いた。30歳のテイゲンは「ベーコン好きだけど太ることが許されない女の子のひとりごと」を綴るブログ「So Delushious」でフード・ブロガーとしての地位を築き上げ ...

  • 「切らない美容室」を年商100億円に育てた女性起業家

    ベテラン美容師のアリ・ウェブが、カリフォルニア州の高級住宅街ブレントウッドにブロー専門の美容室Drybar第1号店を開いたのは2010年のこと。それから6年、「カットなし、カラーなし、ブローのみ」のキャッチコピーとともに、Drybarは全米とカナダに65店舗を構える巨大チェーンに急成長した。2012 ...

  • 元ELLE女性編集者が生んだファッションメディア帝国 「Who What Wear」の躍進

    10年前のインターネットを思い出してみよう。iPhoneはまだ存在せず、ネットはPCで見るものだった。フェイスブックはあったがユーザーは大学生に限られ、それ以外の人はマイスペースなどで交流していた。そしてファッション誌の公式サイトの多くは、読者を紙の雑誌へと誘導するためだけに存在していた。その頃、雑 ...

  • ハンドバックで夢をかなえた女性起業家、「Dagne Dover」創業者の半生

    ハンドバッグ業界で働く者にとって、空港内の店舗ほどユーザーの生の声を聞ける場所はそうない。急成長中の新進ハンドバッグブランド「Dagne Dover」の創業者CEOメリッサ・マッシュ(Melissa Mash)は24歳の頃、高級革製品大手「コーチ」のスタッフとしてロンドン・ヒースロー空港で働いていた ...

  • 男女平等を訴える女優パトリシア・アーケットの映像作品 iTunesで公開

    2015年、映画「6才のボクが、大人になるまで。」での米アカデミー賞助演女優賞受賞スピーチにおいて男女間の賃金平等を掲げたパトリシア・アーケットは、一夜にして男女同一賃金運動の顔になった。だが、彼女が活動家としてのキャリアを始めたのはそれよりもっと前のことだ。「自分が初めて就いた仕事が、家族計画の啓 ...

  • ヴォーグも認めたUSB電源つき「スマート・スーツケース」 225ドルで販売

    スーツケースブランド「アウェー(Away)」の共同創業者ステフ・コーリー(Steph Korey)とジェン・ルビオ(Jen Rubio)は、ユニコーンとして知られるメガネブランド「ワービー・パーカー(Warby Parker)」の最初の社員だった。この2人が爆発的な成長を遂げるeコマースにかかわるの ...

  • Yコンビネータも支援の「生理用品」企業 Flex社を創った女性起業家

    これまでYコンビネータやAmplify.LAから総額112万ドル(約1億1,600万円)を調達した生理用品のスタートアップ企業が「Flex」。創業者のローレン・ショルティは自分が医療用品のメーカーを立ち上げるとは夢にも思わなかったという。彼女は起業する前、シリコンバレーで10年以上マーケティングの仕 ...