寄稿者

Alexandra Talty

個人財源及び旅行専門について執筆

ミレニアル世代が、目的地までの距離に関わらず世界を旅することができるよう、お金を貯め、投資し、稼ぐ方法について提案。2013年にニューヨークを離れ、個人財源(及びジャーナリズム)のスキルを活かし、世界を旅する。その後、すべての出発点である出身地に戻る。StepFeedの創立編集長。執筆した記事は国際会議Techonomy、Publisher's Weekly誌、Executive Magazine誌、Audio Kultur誌、The Southampton Press誌等にも掲載された。ジャーナリストになる前は、Forbes.comの編集広報担当シニアマネージャーを務める。個人財源、旅行や中東に関する話のアイディアを持っている方は、actalty@gmail.comまでメールください。

  • 米国旅行への関心、欧州市民の間で急速に低下

    ドナルド・トランプ米大統領が中東・アフリカ7か国の市民の入国を一時禁止する大統領令に署名した1月末以来、欧州市民の間では米国への旅行に対する関心が急速に低下している。旅行料金比較サイトの仏「liligo(リリゴー)」によると、欧州各国の利用者が同社サイト内で「米国」を検索した件数は、大統領令の発令以 ...

  • 旅行ガイド「ロンリー・プラネット」が選ぶ2017年に訪れるべき国

    米大統領選がある度にアメリカ国民のカナダに対する関心は高まるようだ。2016年も例外ではなかった。だがカナダは、単なる“政治的な避難所”以上の場所になり得る。素晴らしい観光インフラと安いカナダドルのお陰で、カナダは旅行ガイドブック「ロンリー・プラネット」で2017年に訪れるべ ...

  • ニッチ狙いで収益化、ブログ成功のカギは「アドベンチャー・ツーリズム」

    航空機から飛び降りる瞬間に何かをひらめく、というのは一般的ではないが、アドベンチャー・ツーリズム事業を起業したトム・ロジャース(25)とアナ・ファウスティーノの場合はそうだった。ロジャースはスイスのインターラーケンでスカイダイビングをしていた時、「アドベンチャー・トラベルのウェブサイトの運営者として ...

  • 食費が増える年末年始を前に考える「節約するための10の方法」

    年末年始を控え、食事のことを考える機会も増える時期だ。だが、食べることが財布に悪影響を与えるような生活をする必要はない。家計の管理に関する専門家や情報通のシェフから得た情報に基づき、食費を抑える10の方法を紹介する。1. 出前・宅配アプリを削除するニューヨークに引っ越した最初の1か月でデリバリーに3 ...

  • ニューヨークの3空港がワーストを独占、米空港「利便性」ランキング

    人気旅行ブログのザ・ポインツ・ガイ(The Points Guy)が11月3日、米国内の空港ランキングを発表した。1位に選ばれたのはアリゾナ州にあるフェニックス・スカイハーバー国際空港。2位にオレゴン州にあるポートランド国際空港、3位にカリフォルニア州にあるサンディエゴ国際空港が続いた。ランキングは ...

  • クリスマス休暇の旅に関する5つの誤解とは? ポイントは「11月1日」

    家族や友人と集まって新年を迎える、クリスマスやユダヤ教の「ハヌカの祭り」を祝うために飛行機で帰省する、あるいは感謝祭の夕食のために車を運転して親戚の家へ──。行先がどこであれ、休暇期間は旅行の時期でもある。休暇の時期には旅行代金も高くなるが、出費を気にする人たちもちょっとしたことに気を付ければ、年末 ...

  • 外食・デリバリー率が高めのミレニアル世代、無駄遣いを減らすには

    ファストフードとファミリーレストランの中間の新業態「ファストカジュアル」や宅配サービスが普及により、今や“調理済み食品”は消費者にとって便利な選択肢となった。そして、これらを活用しているのがミレニアル世代だ。彼らはこれまで以上に外食にお金を費やしている。食品業界のデータ提供サ ...

  • 「高級ホテル予約に関する4つの誤解」、知って得する事実とは

    出張でも、あるいは取って当然の休暇でも、高級ホテルに割引料金で宿泊できる方法はいくつかある。旅行業界の専門家たちから聞いた、高級宿泊施設の予約などに関してよくある誤解を紹介する。誤解1: 旅行サイトで予約する方がお得「カヤック(Kayak)」や「エクスペディア(Expedia)」などの旅行サイトはワ ...

  • 開幕近づくリオ五輪、滞在と観戦にかかるコストは?

    リオデジャネイロ五輪の開催が近づく中、同地への旅に対する関心が高まっている。滞在と試合の観戦には、どのくらいの費用がかかるのだろうか?宿泊施設のオンライン予約サービス、ホテルズドットコムによると、リオ市内の宿泊料は、前年比で234%上昇しているという。ブラジルは前回の五輪開催国である英国をはじめ、こ ...

  • 貯金「ゼロ」の米国人は6千万人超、特に問題の世代とは?

    米国のミレニアル世代は、いわれのない批判を受けているのかもしれない。2008~09年の「大不況」を経て成人した人たちは、それ以前の世代よりもあることが得意になった。それは、「貯金をする」ことだ。個人向けの金融情報サイト、バンクレート・ドット・コム(Bankrate.com)が1,000人を対象に先ご ...

  • アメリカで「一人暮らしができない若者」、急増の理由

    2008年のリーマン・ショックを経て成人したアメリカのミレニアル世代は、他の世代と比べ、結婚せず、実家暮らしや友人とルームシェアで暮らす割合が高い、という調査結果が明らかになった。 最近の研究によると、25〜34歳でルームシェアをしている割合は、2005年は5.7%だったのが2015年には7.4%に ...