Forbes JAPAN

Forbes JAPAN 編集部

世界37カ国、700万人が愛読する経済誌の日本版

1917年にアメリカで創刊したビジネス誌「Forbes」の日本版として、
2014年6月より「フォーブス ジャパン」と題し新創刊しました。(世界37カ国にてライセンス版を刊行)。
「世界から日本に、日本を世界へ」をテーマに、グローバルな視点を持つ読者たちに向け、フォーブス本国版、各国版の記事をキュレーションし、日本オリジナル記事と共に構成。
ビジネス、経済、投資、アントレプレナー、ランキングの記事を掲載していきます。
フォーブスが取り上げる人物の人生には必ずストーリーがあり、そのストーリーから「未来を切り開くメッセージ」を読者へ届けます。

  • 世界の不動産投資ランキング、東京は6位に

    2016年6月までの1年間で世界の不動産投資額は、開発中も含めて、前期比0.5%増の1兆4,000億ドルに上ることが米不動産投資会社「クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド」の調査からわかった。都市ごとの投資額に関しては、ニューヨークやワシントンDC、ボストンといった東海岸の主要都市が伸びを見せて ...

  • カルビー、7期連続の最高益の裏側に「女性の活躍」あり

    「カルビーの躍進」といえば、すなわちそれは松本晃代表取締役会長による徹底した組織改革に端を発する。CEOに就任した2009年より、フリーアドレス制などを取り入れたオフィスや人事評価の見える化、ダイバーシティやライフワークバランスの推進など、さまざまな施策を同時並行的に実施。7期連続の最高益を達成した ...

  • モーニングスター ファンドオブザイヤー 授賞式詳報!

    「優れたアクティブ・ファンドの存在があってこそ、健全な投資信託市場の成長がある」冒頭の総評で力強くメッセージを伝えたモーニングスター代表取締役社長 朝倉智也氏。トランプ政権誕生、ブレグジット、日銀マイナス金利政策導入と不安定要素には事欠かなかった2016年だけに、各ファンドの真の実力が問われる一年だ ...

  • ジャパンタイムズの一面を変えた、同紙初の女性執行役員 大門小百合

    働き続けるためにやむなくつくった「パートタイム・デスク」制度。記者やデスクに女性社員率が上がり、思った以上の変革が起きた。一面記事は、新聞の顔である。ジャパンタイムズに女性デスクが増えたことで、そこに、ある変化が起きた。待機児童、子どもの貧困、介護といった生活に密着した社会問題が、大きく取り上げられ ...

  • デザイン視点で「社会問題解決につながる住宅」を/積水ハウス 穐本敬子

    今を遡ること15年。積水ハウスの総合住宅研究所で、穐本敬子は間接照明について喧々諤々の議論を重ねていた。彼女が間接照明にこだわっていたのは、「デザインの力」を信じていたからだ。間接照明は、器具を意識させないため、空間を広く見せる効果がある。直接照明より柔らかい光は、雰囲気もよい。けれども社内では、な ...

  • 小山薫堂「半世紀ぶりの水陸両用機」で瀬戸内周遊の旅

    放送作家・小山薫堂が、日本では半世紀ぶりとなる水陸両用機で“東洋のエーゲ海”と呼ばれる瀬戸内の遊覧飛行を体験。隠れ家リゾートホテル「ベラビスタスパ&マリーナ 尾道」の魅力も合わせて紹介する。11月17日、広島県尾道市の東の端に位置する浦崎町に僕はいた。天気は良好。午前10時2 ...

  • もう夢物語ではない! 今こそ「宇宙経済圏」の話をしよう

    ベンチャーへの巨額の投資、他業種の相次ぐ新規参入─、“新たな市場”として近年注目を集める「宇宙ビジネス」。その潮流と未来を、アストロスケールCEO・岡田光信が語る。イーロン・マスクのスペースX、ジェフ・ベゾスのブルーオリジン─、シリコンバレーで圧倒的な成功を収めた大物起業家た ...

  • 「社会貢献」は時計を選ぶ特別な理由になる/ブランパンCEO

    優美なドレスウォッチのイメージが強い名門ブランパンには、実はハードスペックを必要とするダイバーズウォッチの名作も存在している。「フィフティ ファゾムス」がそれで、1953年に本格派ダイバーのために作られたものだ。 その「フィフティ ファゾムス」が60周年を迎えた2013年に再登場したのが&rdquo ...

  • 人材不足に悩むIT業界を救う、カンボジアのエリート養成大学

    国立公園の土地を利用したリゾート学園都市を作るー。連続起業家・猪塚武が打ち立てる「vKirirom」構想は、人材不足に直面する日本企業に突破口を提供する。ITコンサルティングファーム勤務後に起業し、ウェブアクセス解析ツールのリーディングカンパニーに育て上げた実績を持つ猪塚武。彼が新たな拠点として選ん ...

  • シリコンバレー投資家が語る「今からの起業」で成功する条件

    これから起業を目指す人はどうすれば成功できるのか。まず第一に“既存領域”に注目することだ。そして……。「”複雑な連立方程式”を解くような経営ができる人物こそ、現代の理想の起業家だ」そう話すのは、スクラムベンチャーズのゼネラル ...

  • 投資と経営のプロ、モハメド・エラリアンが読む2017年

    反エスタブリッシュメント運動の拡大、マイナス金利の行方、「トランプのアメリカ」の始まり、EUと中国の経済不安─日本の投資家・経営者はいかに備えるべきか。リーマン・ショック後の「ニュー・ノーマル」は終わりつつあり、その後の世界経済は悪化する確率が上昇している─投資と経営のプロ中のプロが2017年を読む ...

  • 人類の危機を救ったチームに学ぶ、「予防医学」の正義

    「ケネディの分身」と呼ばれた男、セオドア・ソレンセンの講義を筆者は受講したことがある。相手の立場に立って考えろ。予防医学を研究する筆者に響く知恵がそこにあった。正義とは何だろうか?1962年10月、米ソ冷戦の最中、ケネディ大統領は「米国の偵察機がキューバ国内にソ連の中距離ミサイル基地を発見した」と報 ...

  • ケニアに「希望の種」を植えた肥料プラントの可能性

    2015年9月4日、ケニアのルト副大統領が乗った大型のショベルカーがケニア西部のエルドレットの大地を1度、2度と掘り起こした。それを見守る数十人の関係者の間から大きな拍手が湧き起こる。ケニア式の“鍬入れ式”だった。この地に建設されるのはケニア初の肥料プラント。工場が稼動すれば ...

  • 「日本の起業家ランキング」、クレディ・スイスがアクセルスペースを選んだ理由

    フォーブス ジャパンは昨年11月21日、「日本の起業家ランキング」の表彰式および記念イベントを開催した。「クレディ・スイス賞」(Credit Suisse Japanese Entrepreneur Award)は、同イベント協賛企業のクレディ・スイス証券クレディ・スイス銀行が、弊誌ランキング評価委 ...

  • 大自然の恵みと妥協なき信念が生み出す「完璧すぎる」ウイスキー

    スコットランドでは、伝統的な4大地域(アイランズ、キャンベルタウン、ハイランド、ローランド)で110に及ぶ蒸留所が稼動し、それぞれ独特な性質をもつウイスキーが造られている。その中で、25年以上にもわたって不動の人気を誇ってきたシングルモルトが「グレンモーレンジィ」だ。ウイスキー通たちの賛辞を一身に受 ...

  • 心理学と証券会社、両方経験したから埋められる「隙間」がある

    会社勤めをしていた頃、突然、眠れなくなった。体調も優れず、毎朝、早くに目が覚めてしまう。「うつ病ですね」1カ月経って、精神科のクリニックに行くと、医師にそう告げられた。「薬を出すので、また来てください」。診察時間は3分程度。いったい自分の何を分かってくれたのだろう?「眠れなくなるに至った原因にアプロ ...

  • 3つの視点で社を選出! 「日本の起業家ランキング」特別賞

    「日本の起業家ベスト10」と共に、社会貢献、経営者、カッティング・エッジ賞という特別賞に輝いたのは?■社会貢献賞「世界をより良くするために」ー社会的意義の大きい目標に挑戦している企業を選定した。1. 岡田光信 アストロスケール2. 杉江 理 WHILL3. 湯野川孝彦 すららネット選定理由:アストロ ...

  • 最高級の生地を紡ぐ、ロロ・ピアーナの「壮大な取り組み」

    細く、軽く、しなやかな最高級の原毛を、極上の着心地の服に仕立て上げる高級テキスタイルメーカー、ロロ・ピアーナ。そこには真摯な哲学が紡がれている。スーツはもとより、カジュアルなスタイルにおいてもさりげない気遣いができるファッション上級者の装いには、精神的な豊かさをも見て取れるものだ。ロロ・ピアーナは、 ...

  • 日本の「ウェルネス」を牽引するリーダーは誰だ?

    モバイルヘルステクノロジーベンチャーのFiNCとフォーブス ジャパンが2016年11月末、「Wellness AWARD of the Year 2016」を開催した。今回が第1回となる本アワードは、健康の重要性を社会に向けて発信し、啓発することを目的としている。「健康」を切り口に、ロールモデルとな ...

  • 全国公募70選!「次のメルカリ」を目指すスタートアップ

    「日本の起業家ランキング」新企画として行った全国公募「RISING STAR」アワード。全国70社からのエントリー、1万3,000票の投票と編集部審査からTOP3を選出した。第1位 トリリウム / デイビッド・M・ユーゼトリリウムは、インターネットと常時接続する「コネクテッドカー」を外部からのハッキ ...