• 「グリーンジョブ」が多い米国の州トップ10

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    環境関連の仕事が米国の労働人口の中で占める割合はごく一部だが、この分野でキャリアを築きたいと思う人や求職者からの注目度は高い。求人情報サイト大手「インディード(Indeed)」は、2016年に「グリーンジョブ」の求人情報が掲載された数が多かった米国の州のランキングを作成した。報告書をまとめたタラ・シ ...

  • 「柔軟な働き方ができる企業」を見極めるのが難しい理由

    Georgene Huang , CONTRIBUTOR

    仕事について女性が最も重視するのは、働き方のフレキシビリティ(柔軟性)だ。これは女性の労働環境の改善を目指すフェアリーゴッドボス(Fairygodboss)が行ってきた過去の調査で、一貫して示されてきた結果だ。ただ、どの仕事が女性の求めるフレキシビリティを提供するのかといえば、それを明らかにするのは ...

  • VR空間に「感情」を投影する驚異的デバイス スイス企業が開発

    Janet Burns , CONTRIBUTOR

    バーチャルリアリティ(VR)の世界を、より優しさと感情に満ちたものにしようという試みがある──。スイスのテック企業MindMazeが開発した「MASK」はVRヘッドセットに取り付けるデバイスで、ユーザーの表情をアバターにリアルタイムで反映する。グーグルの場合は顔をカメラで撮影して感情を読み取る技術を ...

  • アート作品としての建築を標榜するカナダ発の不動産ディベロッパー

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本を代表する建築家 隈研吾と手を携え、カナダと日本で目下複数の建築プロジェクトを動かすのが、ウエストバンク CEOのイアン・ガレスピーだ。「クリーンで美しい街を育成する、アート性に優れた作品を創造する」ことを標榜する、カナダ発の「思想ある」不動産ディベロッパーにフォーカ ...

  • マドンナ、自伝映画で「58歳のポップの女王」の歴史公開へ  

    Melinda Newman , CONTRIBUTOR

    マドンナ(58)の自伝的映画が制作されることが明らかになった──。ハリウッド・リポーターの報道によると米ユニバーサルは既にマドンナと契約を交わし、彼女の映画「ブロンド・アンビション」の制作が始動するという。制作にあたるのは「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」等で知られる大物プロデューサーのマイケル ...

  • 教育市場でシェア急拡大狙うマイクロソフト 新タブレットに高まる期待

    Ewan Spence , CONTRIBUTOR

    マイクロソフトは、5月2日に新製品発表イベントの開催を予定している。そこでの目玉として期待されるのは、Windows 10の簡易版である「Windows 10 Cloud」と「Surface Book」の廉価版の発表だ。Windows 10 Cloud搭載マシンは、教育市場で急速にシェアを伸ばしてい ...

  • 日本は「ラッピング教育」から脱せよ! 乙武洋匡 x 佐俣アンリ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本は南アフリカに似ている! と言っても、なんじゃそりゃ? とお思いだろう。先日、アフリカを旅してきた若きベンチャーキャピタル代表・佐俣アンリ氏と、佐俣氏から「死ぬほどポジティブ!」と評される乙武洋匡氏。投資と教育という一見異なる視点の二人が一致したのは、「人は誰しも生まれもって変人だ」という持論。 ...

  • グーグルマップが「駐車場情報」対応へ 米国でベータ版登場

    Kevin Murnane , CONTRIBUTOR

    グーグルマップによって駐車場探しがさらに楽になるかもしれない──。グーグルは2017年3月にグーグルマップをアップグレードし、駐車した場所や駐車時間が分かる機能を導入した。さらに、ニュースサイト「Android Police」によると、現在ベータ版のグーグルマップv9.51では目的の施設に駐車場があ ...

  • フランスの「地殻変動」を防ぐのは経済成長 米独が示すべきモデルとは

    Steve Forbes , FORBES STAFF

    フランスで4月23日に実施され、5月7日に決戦投票が行われることになった大統領選は、第2次世界大戦後の欧州に最も深刻な危機をもたらしていた可能性があった。結果によっては、欧州だけでなく米国にも、多大な損害がもたらされていたかもしれない。決戦投票に進むことになった候補の一人、父親が結成した極右政党「国 ...

  • 全米ベンチャーキャピタル協会会長が語る「日米VCのゆくえ」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    来日した全米ベンチャーキャピタル協会会長ベンキー・ガネサンに、今後、VCとそのエコシステムが果たすべき役割について聞いた。─米国経済においてベンチャーキャピタル(VC)が果たした役割は。VCによるリスクマネーの供給はイノベーションに加え、雇用創出と経済成長に大いに貢献してきた。スタンフォード・ビジネ ...