GooGag / shutterstock.com

理想の職業について考えるとき、多くの人は「ただ好きなことをしながら、それでも安定収入を得られる仕事」を思い浮かべるだろう。だが、そうした仕事には簡単には出会えない。見つけることができた人は、自分を幸運だと思うべきだ。

フォーブスはこのほど、多くの人が情熱を傾けることや趣味などをリストアップし、それぞれに関連のある職業を特定。求人情報サービス、インディードの情報を基に、それらの職業で得られる収入のリストを作成した。給料はインディードに外部から寄せられた情報(金額)に基づいている。

代表格は「ゲームテスター」

食に高い関心を持つ人は多い。食を愛する全ての人にとって、胸が躍るようなレストランで美味しい料理を色々と試食できるというのは、夢の仕事だろう。ただ、大手出版社に寄稿すれば高額の収入を得られる一方、小規模な媒体やブログに執筆する人の場合、収入は時給約13ドル(約1470円)ほどとかなり少額になる。

それでも、食についてさまざまなことを知ることができる喜びは、報酬の一部だといえるだろう。収入が少なくても、副業をすればなんとか生活はできそうだ。

好きなことを仕事にしながら比較的高い収入を得られる職業の一つが、ゲームテスターだ。ゲーム制作会社は新作を完成させた後、発売前に不具合を洗い出して修正するため、かなりの数のテスターを必要とする。場合によってはつまらないゲームもしなければならないこの仕事は、かなり真剣に取り組まなければならない重要な仕事だ。

ただ、誰よりも先に最新作を試せる上に給料も得られるとあれば、ゲームが好きでたまらない人にとってはまさに夢の仕事だといえる。プロの平均年収は、約9万8000ドルだ。

デジタルな世界よりもリアルな社会にどっぷり漬かって働きたいという人たちにとって、政治家のスピーチライターは日々の社会の出来事を一段見晴らしの良い場所から見渡すことができる仕事だ。

有力とはいえない政治家たちや政治オタクたちにとって、理想的な職業だろう。議員や政治団体のために原稿を書く仕事を獲得するためには、 自分自身で働き口を見つけ、自分の力を証明しなくてはならない。この仕事を得ることができれば、政治の最前線で働きながら、平均でも8万7000ドル以上の年収を期待できる。

情熱を持って続けられる10の仕事と平均賃金

ツアーガイド/ 時給11.88ドル(約1350円)
テストパイロット/ 年収7万5763ドル(約857万円)
パークレンジャー(自然保護官)/ 時給9.28ドル~14.97ドル
ゲームテスター/ 年収9万8599ドル
スポーツ競技審判/ 時給12.61ドル~14.12ドル
レストラン・フード業界の評論家/ 時給9.88~13.20ドル
キュレーター・学芸員/ 年収5万7175ドル
音響技師/ 年収4万4060ドル
政治家のスピーチライター/ 年収8万7336ドル
タグボート(えい航船)操縦士/ 年収5万5612ドル

編集=木内涼子

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO