Rawpixel.com / shutterstock.com

恐らくインターネット史上最強の、無料で使える画像の検索に特化した検索エンジンが登場した。運営にあたるのは著作物の適正な再利用の促進を目的として、2001年に創立されたクリエイティブコモンズ。

クリエイティブコモンズは以前から、クレジットの付記等の条件付きで、著作物を広範囲のネットユーザーに再利用させる試みを行ってきた。今回のサイトの登場で、その画像の検索が一気に簡単になった。

従来はクリエイティブコモンズ画像の検索はグーグルのアドバンスサーチやFlickrに頼るしかなかったが、新規にオープンしたサイトはまだベータ版ながら、非常に使いやすいサービスに仕上がっている。

今回の「クリエイティブコモンズサーチ」は、900万点以上の画像を一気に検索可能。ライブラリにはFlickrや500px、ニューヨークのメトロポリタン美術館やニューヨーク公共図書館、アムステルダム国立美術館のサイトの画像が含まれている。

画像のタイトルや、クリエイター名も指定可能で、最大で3つの要素を指定して検索ができる。さらに、画像の改変が許された画像や、商用目的でも無料で使える画像の検索も可能だ。

目的の画像が見つかった場合は、サイトから即座に掲載時に必要な著作権表記のテキストや、htmlタグを取得できる。

クリエイティブコモンズはこれまで、自身の作品を世に広めたいクリエイターのための活動を続けてきた。今回の検索サイトの登場により、世界のクリエイターらが自由な表現活動を行える機会が増えたと言えそうだ。

[訂正]本記事内で、クリエイティブコモンズの画像が著作権フリーであると誤解を招く表現があった点を訂正いたしました。

編集=上田裕資

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO