リオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウド photo by Anadolu Agency / gettyimages


リオ五輪では「人海戦術」で対応

世界中のチームやリーグが協力して違法ライブストリーミングを取り締まるべきだ。他の著作権侵害対策と同様に、供給元と視聴者の両方に対策を講じるのが得策だろう。2016年のリオ五輪ではIOCの対策チームらが“人海戦術でインターネットに目を光らせていた”という。

また、視聴者側に関しても、多くの人々が違法であることを認識せずに視聴している状況であるため、視聴者を啓蒙するキャンペーンを行なう必要がある。SNSでのライブストリーミング動画の増加が、こういった違法ライブストリーミングの蔓延に拍車をかけている。

編集=上田裕資

 

SEE ALSO