Bloomua / Shutterstock

フォーブスがこのほど発表した2016年版「世界の最も価値あるブランド」ランキングでは、アップルは依然として首位を維持した。ブランド価値は2位のグーグルより87%多い1,541億ドル(約16兆7,969億円)となっている。

詳細記事はこちら【フォーブスが選ぶ「世界で最も価値あるブランド」、首位は今年もアップル】

調査方法
ランキングの作成にあたり、フォーブスは世界各国の200以上のブランドについて調査を行った。米国内で一定規模の事業を行っていることを条件としたため、多国籍の携帯電話事業会社である英ヴォーダフォンや、中国のアリババなど一部の有名ブランドを調査対象から外した。

ブランド価値の算出においては、まず過去3年間の税引き前利益と売上高を精査し、これらに各ブランドがそれぞれの業界において果たす役割に基づいた割合を加 味した(ぜいたく品や飲料はブランドが重視されるので高い割合、航空会社や石油会社などブランド以外の点が重視される業界には低い割合、など)。

さらに、これらに過去3年間の平均株価収益率を加味し、最終的なブランド価値とした。計算はすべて米ドルで行い、その他の通貨での表示については、2016年4月5日現在の為替レートを採用した。

ブランド価値

編集 = Forbes JAPAN 編集部

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO