Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング」2016授賞式 / Forbes JAPAN

フォーブス ジャパンは 「日本の起業家ランキング2016」BEST10を発表!
本ランキングは、外部審査メンバーを迎え、事業性、経営チームの完成度、グローバル展開、成長ポテンシャルなどから日本の次世代を担う起業家のランキングを作成。


mercari メルカリ
1位
シェアエコノミーの雄は世界に羽ばたいた
メルカリ 山田進太郎


raksul ラクスル
2位
全国の印刷会社を網羅し革命を起こした
ラクスル 松本恭攝


whill whill
3位
電動車いすの概念を超えたモビリティを世界展開
WHILL 杉江 理


uzabase UZABASE
4位
ビジネス情報に特化した2つのサービスを展開
ユーザベース 梅田優祐 新野良介


smartnews smartnews
5位
ニュースキュレーションアプリのトップを走る
スマートニュース 鈴木 健 浜本階生


anyperk  AnyPerk
6位
福利厚生代行サービスを米国で提供
AnyPerk 福山太郎


moneyforward MoneyForward
6位
利用者300万人超の家計簿管理ツール
マネーフォワード 辻 庸介


quantam クオンタムバイオシステムズ
8位
DNA解析の革命的シークエンサーを開発
クオンタムバイオシステムズ 本蔵俊彦


soracom ソラコム
9位
1日10円からのIoT向けMVNOサービス
ソラコム 玉川憲


freee freee
10位
中小企業向けNo.1クラウド型会計ソフト
freee 佐々木大輔


■「日本の起業家ランキング2016」選考方法
ランキング評価委員会は10月2日、10月8日の2回(それぞれ2時間程度)に分けて行われた。日本のスタートアップ業界に詳しい計8人の評価委員会メンバーから、ショートリストの起業家25人についての意見を聞き、ランキング上位集団を決定。最終的に委員の投票によって順位を決めた。

 

あなたにおすすめ

SEE ALSO